『テレ東音楽祭』地方民を切り捨て!? リアルタイム配信を見送り…

まいじつ

国分太一 
国分太一 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月22日に4時間半にわたって放送された『テレ東音楽祭2022夏 ~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~』(テレビ東京系)。『NiziU』や『乃木坂46』、『マカロニえんぴつ』といった人気アーティストが出演したのだが、テレビ東京が放送されない地方民がなぜか怒っているようだ。

前回放送と同じく、MCは『TOKIO』国分太一と広末涼子が担当。トップバッターの『SUPER BEAVER』の『突破口』から始まり、テレビ東京の音楽番組へ23年ぶり出演の工藤静香がヒットメドレーを歌い上げたり、『ZARD』のライブバンドメンバーが民放に初出演したりと、見どころ満載の放送になった。

4月以降の改悪ぶりにユーザー激怒!


人気絶頂のアーティストが多数出演する注目番組だったのだが、配信アプリなどでのネット配信は一切なし。特に『TVer』での配信を期待していた人からは、

《大人の事情があるのはわかってるけど、地方民にもテレ東音楽祭を見せてくれよ、TVerさん…》
《テレ東音楽祭、TVerでやってないやんけ。何のためのTVerなん?》
《テレ東音楽祭はTVerのリアルタイム配信、対象外ですね。4月からリアルタイム配信始まったから観れるかと思ってたけど、見事に外されたな…》
《よっしゃTVerでテレ東音楽祭観たろ!と思ってアプリ落としたのにやってないんかーい! アプリ即消ししたわ!》
《テレ東音楽祭はTVerで配信されないと、何の意味もないのよ》

などといった不平不満の声が相次いでいる。

「『テレビ東京』は今年4月から『TVer』にて、ゴールデンタイムとプライムタイムの8~9割の番組をリアルタイム配信すると発表していました。しかし『テレ東音楽祭2022夏』に関しては、リアルタイム配信だけでなく追っかけ配信、見逃し配信なども未対応。さらに『TVer』は、4月に大幅リニューアルに踏み切っており、多くのユーザーから〝改悪〟だと言われ続けています。リニューアルから2カ月経った現在でも、iPadにて横画面表示対応がされない、マイリスト登録の数制限、検索が機能しないなど問題が山積みです」(芸能ライター)

このままユーザーの不満を解決しないのであれば、「TVer」ユーザーが消滅してしまう日も近いかもしれない…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ