反町隆史、娘からのダメ出し告白に加藤浩次「イメージぴったり」

クランクイン!

 俳優の反町隆史が25日放送の『人生最高レストラン』(TBS系/毎週土曜23時30分)にゲスト出演。反町が披露した娘からのダメ出しエピソードに、MCの加藤浩次が「イメージぴったり」と絶賛した。

番組では冒頭から、反町が鮎の塩焼きを15匹食べたエピソードやほぼ毎年のように家族で熊鍋を食べに滋賀を訪れることが紹介されると、加藤は「ハマっちゃうタイプですか?」と質問。これに反町が「全然ハマらないですよ」とポツリ。

しかしマネージャーからのタレコミによって“中華料理屋で海老のボイルにハマってしまい、家族で行った際に60本注文しようとして娘に止められたことがある”というエピソードが明かされると、反町は苦笑い。この話に加藤は「おもしれぇ…」と感心すると「反町さんのイメージにぴったり。イメージ通り! 面白いもん」と称賛。反町はこのエピソードについて「僕は海老だけでいいんで“海老50本、60本”とか言うと、娘に“もうパパやめなよ。店の海老なくなっちゃうじゃん”」と諭されたことも明かしていた。

反町は趣味にもかなりのめり込んでいたようで、以前から釣りとゴルフにハマっているとコメント。特にゴルフに夢中だった時期は、5年間にわたって毎年360日も仕事の合間に練習していたことを告白。これについて反町は「まだ娘が小さかったんですよ。娘が(反町の仕事を)プロゴルファーだと思ってて…」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ