「あれ、おつりは…?」食事の際、必ずお金を“まとめて”支払おうとする友人。→いつもおつりを返してくれないので請求すると、「そんな細かいこと言わないで!」と逆ギレ!

lamire


簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

ゲーム課金


私が21歳の頃の話です。
当時あるスマホゲームが流行っていて、私もそのゲームにハマっていて、一度に5万円以上も使っていました。

ある日会社の方と宅飲みをしたときに、会社の方もそのスマホゲームを遊んでいて、課金ガチャを一緒にしました。
確率が低いのでレアが全くでなくて、数万円使うハメになったのですが、お酒を飲んでた私は大金を使って気分が良くなり、相手のスマホゲームに私のクレジットカードを登録して、ガチャをさせました。
その時は、数千円のガチャのプレゼントのつもりでした。

私はクレジットカードの明細を確認しない、ずぼらな性格でしたので、半年ぐらい経ったある日明細を見てみると…私が相手の携帯にクレジットカードを登録してから半年間、勝手にカードを使われていて…。

最初の数日間は500円程度の金額から、半年が経つと1万以上の金額が月の支払いに請求が来ていました。
当時流行ったスマホゲームの課金トラブルでした。
(男性/フリーランス)

まとめて支払い


友人とご飯を食べに行く時に、いつも気になっていることがあります。

それは、食事代について余分に支払いをするのですが、お釣りを返してもらったことがないのです。
その友人がまとめて支払いをするので、その後にお釣りを返してくれると思っていたところ、数回そのままになっています。
出典:lamire
それは、消費税?などの関係もあるのかなと思っていましたが千円を返してもらえないときには、さすがに腹がたちました。

一回請求しましたが「そんな細かいことを言わないで!」と一蹴されました。
(女性/会社員)

いかがでしたか?

お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

以上、金銭トラブル体験談でした。

次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ