嫌がらせか未練か…福原愛の「台湾極秘訪問」を元夫が暴露した真意

アサ芸プラス


 卓球女子で五輪2大会連続メダリストの福原愛が、この夏休み期間に子どもたちのいる台湾へ「極秘訪問」するのではないかと話題になっている。

台湾メディアの「HiNetニュースコミュニティー」が、福原の元夫で台湾の卓球元五輪代表・江宏傑が「夏休みに元妻が娘と息子を訪ねるために台湾に行きたいと尋ねられて『話し合っている』と答えた」と明かしたことを報じているのだ。

福原は2016年9月に江と国際結婚。2人の子どもに恵まれたが、21年3月、一部週刊誌が福原の不貞疑惑と合わせて離婚協議中であることを報道。7月に離婚したことを発表した。子どもについては“共同親権”になっているが、現在は台湾の江のもとで生活している。

ネット上では今回の報道に、「子どもを捨てておいて今さらだよね」「もう中途半端に会わない方がいいのでは。子どもからしたら余計に寂しくなるだけだと思う」「子どもたちはまだ事情も分かってないだろうし、急にお母さんがいなくなって寂しい思いしてるのかな…。かわいそうにね」などといった、福原に対する批判のコメントが飛び交っている。

「福原は台湾でも超有名人ですから、訪問がバレたらかなりの騒動になるでしょうね。そのため、本人は極秘で子どもたちと会うつもりだったのでしょうが、現地でニュースになってしまった以上、延期を余儀なくされるかもしれません。ただ、こうした情報を流せば台湾国内でも大きな話題になることは明白。果たして江は、寄りを戻したいがための既成事実作りのつもりなのか、むしろその逆で子供に近寄らせたくないのか、真意は謎です」(芸能ライター)

果たして「極秘訪問」は実現するのか。

(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ