猛暑のあと夕立 富士山にダブルレインボー出現

日直予報士

きょう25日(土)18時頃に、富士山の麓から大きな虹がかかりました。今年一番の猛暑のあと、山梨県甲府市では一時雨が降り、主虹と副虹とのダブルレインボーが見られました。

●富士山にダブルレインボー

25日(土)18時過ぎ、富士山の麓から大きな虹がかかりました。

写真は山梨県甲府市から見た空です。
きょう25日(土)の甲府市は最高気温が37.3℃まで上がり、今年初めての猛暑日となりました。

写真を撮影した山梨県甲府市では、夕方に一時的に雨が降り、その後、少し日が差した際に、富士山の麓から虹がかかりました。

目がさえるような主虹と副虹とのダブルレインボーが見られました。

●あす26日(日)も虹を見るチャンス

あす26日(日)も関東甲信地方は晴れて厳しい暑さが続くでしょう。
午後は、内陸を中心に所々で雨が降りそうです。

もしかすると、山梨県を含む関東甲信地方では、雨上がりに虹が見られるかもしれません。
きょう25日(土)のような、ダブルレインボーが見られるかどうかぜひ空を見上げてみてください。

当記事は日直予報士の提供記事です。