姑「あなたに似てしまったのね」生まれた子どもの顔を見せた途端、落胆する姑。“息子に似ていればよかったのに”って…最低すぎる!

lamire


みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

野菜を送ってくれるのは嬉しいけど…


私の義母は大らかでいい人なのですが、やや非常識な所があります。

兼業農家をしているので、たまに農作物を送ってくれるのですが、全ての野菜がどこか傷んでいるのです。
色が茶色く変色していたり、汁が出ていたりして、申し訳ないですがいつも半分以上は捨てています。

ある日夫が「ありがたいけど、もう少し新鮮な野菜を送って欲しい」と義母に伝えました。
すると後日、タッパーに入った大量のキュウリとキャベツの浅漬けが送られてきたのです…。

真夏に普通の宅配便で送られてきたためか、タッパーを開けると強烈な異臭を放っていました。
主人が義母に電話をすると「漬けたから、長い間保存が出来ると思った」とのこと。

これからは野菜は送らないようにと、主人からはっきり言ってもらいました。
(女性/主婦)

生まれた子どもの顔を見て…


子どもが生まれたばかりのときの話です。

里帰り出産を終えてようやく義母に子どもを見せに行ったのですが、子どもの顔を見るなり「思っていたよりかわいくないわね。〇〇さん(私)に似たのね。かわいそうに。息子に似たらもっとかわいかっただろうに、これじゃ将来お嫁に行けるかしらね」と毒を吐いてきました。
出典:lamire
それ以降も義姉の子どもと比べられてばかりで辟易することが多かったため、できるだけ義母の家には近寄らないようにしています。
(女性/会社員)

いかがでしたか?

こんな義母と付き合うとなると骨が折れそうですね。
子どものためにも義実家とはいい関係でいたいものです…。

以上、義実家トラブル体験談でした。

次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ