「スマホを不自然なほど見ない」女性の本音、今夜OKな4つのサインとは…

日刊SPA!

 さまざまな“したかった夜”のシチュエーションを一般女性に募集をかけたところ、100人を超える応募が殺到。女性から繰り出されるアピールは、なかなかわかりづらいものだった。男性はそれをどうにか嗅ぎ分け、枕を共にしたいのが本音であろう。そこで、人気恋愛コラムニストの妹尾ユウカ氏、百戦錬磨の男を落とす恋愛戦略家・関口美奈子氏に見抜くヒントを聞いた!

◆基本的に女性は受け身なもの

「一部を除いて、基本的に女性は受け身なので、遠回しでわかりづらいものが多い。私はスケジュールの確認がひとつのベースになると思います。

その気のない男性には明日の予定を確認されても適当に嘘をつき、ごまかす女性は多い。逆に言うと、翌日の予定として休みや遅番など比較的余裕のあるスケジュールを伝えるのは、OKサインの可能性が高い」(関口氏)

◆「終電、大丈夫?」は逆効果

このスケジュール論に妹尾氏も同調する。

「それと遅い時間まで飲んでいるときに『終電、大丈夫?』と気にする男性もいますが、これは逆効果。時間を確認しないのは、終電を逃してもいいというOKサインの表れの場合も多い」

◆ボディタッチの回数が増えるのも好意的なサイン

また、ベタではあるが、ボディタッチの回数が増えるのも好意的なサインの一つだという。

「もちろん、カジュアルにボディタッチをする女性もいますが、その気がない相手に触れたいと思う女性はいないので、指標としてはアリだと思います」(関口氏)

直接的なセリフや行動のほか、何げない仕草にもOKサインは潜んでいると解説するのは妹尾氏。

「お店を出て、帰るために駅に向かったり、タクシーを拾ったりせず、相手の判断に身を任せようとしているのもOKサインの可能性が高い。女性の足取りをきちんと観察するのも大事です」

◆男性のNG行動で女性を萎えさせてしまうことも…

一方、OKサインをいただきながらも、その後のNG行動で萎えさせてしまうこともある。

「女性側がその気になっても家やホテルに向かう道中でもたつかれると、一気に冷めるケースは多い。家の片付けやホテルへの動線の確認など、恋愛も仕事と一緒で事前準備が重要です」(関口氏)

もちろん、これらの条件を満たしても強引なアプローチはご法度だが、女性の“したかった”と己の性欲を合致させ、すれ違いの夜とは別れを告げよ!

◆OKかも? 女性の本音4大サイン

その1 「明日休み(遅番)なんだよね」

「誘われたから仕方なく」という言い訳をつくってあげるのが大事。「気になる相手であれば、仮に次の日が忙しくても自分から別日の予定を提案するなど、なんらかのアプローチはあるはず」(関口氏)

その2 女性からの頻繁なボディタッチ

王道だが、OKサインとして効果的。「わざとらしいボディタッチはもちろん、ネイルを見せて手と手で触れ合う機会をつくるなど、自然な形での触れ合いも好意がある人にしかしないはず」(関口氏)

その3 スマホを不自然なほど見ない

今夜抱かれてもいいと思っているなら終電などの時間を気にしない。「その気がない相手だったら携帯を触って時間を気にするそぶりをするはず。不自然に携帯を触らないなら可能性は高い」(妹尾氏)

その4 店を出てからの足取りが重い

お店を出た後、タクシーをつかまえようとしたり、駅に向かったりしないならいける可能性は高い。「ある程度飲んで、帰る時間にもかかわらず、帰ろうとしないのはOKの可能性が高い」(妹尾氏)

◆【恋愛コラムニスト・妹尾ユウカ氏】

人気インフルエンサー。「AM」など数々の媒体で女性心理について執筆。著書に『今夜、軽率に抱かれたくなりました』(大和出版)

◆【恋愛戦略家・関口美奈子氏】

元銀座ナンバーワンホステス。恋愛や心理学の経験を生かしたYouTubeチャンネル「みなこの圧倒的モテ男TV」は登録者30万人超

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[欲情ナイトを女性が告白]―

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ