なりたい印象は眉毛で印象操作!カラー眉コスメで垢抜けフェイスへ

E-TALENTBANK


目元のメイクで大きく印象が変わるマスク顔。マスクを取る機会が少しずつ増えてきましたが、それでも眉毛はとても大事なパーツです。髪色に合わせた色選びカラー眉メイクが当たり前でしたが、今季は眉のカラーでなりたい雰囲気をどう作るか色の選び方が大事です♪今回は眉カラーによって、メイクの印象が変わるオススメカラーをご紹介。カラーを取り入れた眉を主役に、簡単に“マスク映え”を叶えてみましょう!!

【関連記事】早くも2022年上半期!プロが押すベストコスメをどどーんと発表!

■グリーンでこなれ眉へ




KATE/デザイニングアイブロウ3D EX-7オリーブグレー 税込1,210円(編集部調べ)

少し固めのパウダーで、しっかりと仕上がる粉体のKATE は、シャープに色をのせることができます。小洒落カラーなのにブラウン感覚で使えるこちらのカラーは、可愛いよりもカッコよく。そんな気分に合わせやすいカラーがカーキの眉の魅力です。

■ピンクで柔らかく




WHOMEE/アイブロウパウダー ロゼブラウン 税込1,980円(公式サイトより)

落ちにくく、ふんわり仕上がるフーミー。ピンクの中にも、淡めなブラウンやグレージュが入っておりミックス使いも◯付属のブラシも太めでしっかりめな毛質のため、淡いカラーを綺麗に演出してくれます♪温もりを感じさせる色がピュアな印象を軽く色づけて。

■オレンジでフレッシュに




Fujiko/足しパレ 01彫り深ウォーム 税込2,090円(公式サイトより)

実はこちら、アイシャドウの影を入れる専用のパレット。マットで深みが出る為、眉メイクにもオススメです。オレンジやマスタードイエローをブラシで混ぜて眉全体にささっと仕込めば、ナチュラルなオレンジ眉が完成!

■レッド系で色気を




Visse/ヴィセ リシェ アイブロウパウダー BR-3 税込1,210円(編集部調べ)

くすんだニュアンスのレッドが加わることで、ふわっと力強さがかかる赤み眉。眉毛自体を柔らかく見せるため、モードすぎなく見せる仕上がりも魅力です。地眉がしっかりある人は、毛をぼかすようにパウダーを纏って。

いかがでしたか?ヘアセットするように、眉毛も雰囲気に合わせてセットしてみるのがおすすめです☆

Text & Photo by RIE

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ