TBS山形純菜「下半身スケ見え事故」で判明「ミス・インターナショナル時代」からのボディ進化

アサ芸プラス


 先ごろ、TBSの山形純菜アナが、自身が出演する「Nスタ」のTikTok公式アカウントに登場。そこで起きた「事故」がファンを歓喜させている。

山形アナは、白の薄手のスカートにブルーのブラウスで登場。TBSのマスコットキャラクター・ブーナと一緒にダンスする姿を披露した。

「動画は屋外で撮影されてていることから、強風で山形アナのスカートがピッタリと下半身に張り付いているんです。そのため肉感たっぷりの下半身のラインとともに、下腹部の『Y字』までもがクッキリと浮かび上がる事態に。本人はまったく気にすることなく手を叩きながら体を左右に振り続け、桃型ヒップの輪郭も露わになっているんです」(女子アナウォッチャー)

山形アナは入社6年目の27歳。帯番組のレギュラーは持たないが、ここへ来てジワジワと人気が上昇中だという。

「彼女は実践女子大学在学中の2015年、『2016 ミス・インターナショナル日本代表選出大会』グランプリを獲得しています。この時はブルーの水着姿でスラリとした体型を披露していますが、最近は年齢とともに少し体重が増えたのか、少々ぽっちゃりボディに変化しているようですね。これがむしろ全国の女子アナを刺激し、注目度が高まっているんです」(前出・女子アナウォッチャー)

大学在学中はファッション誌の専属読者モデルも務めていたこともある文句ナシの美貌だけに、今後のさらなる活躍を期待したい。

(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ