ラーメン二郎の激ウマ「まぜそば改」は絶対に食べろ!

ガジェット通信



ラーメン二郎のなかでも安定のおいしさで定評がある『ラーメン二郎 池袋東口店』(東京都豊島区南池袋2-27-17)。ラーメン二郎に行くと、ときどき限定メニューとか新作メニューがあって、「ちょっと食べてみたいな」と思うのですが、浮気せずにラーメンばかり食べている筆者です。

新たなメニュー『まぜそば改』



でもね、『ラーメン二郎 池袋東口店』で食べられる新たなメニュー『まぜそば改』(税込850円)だけは、ぜひとも浮気して食べてほしい。声を大にして「食べて」と言いたい。もっと本心を言えば「食べろ!」と言いたい。食え! ウメーから!



全部増やしたいなら「全マシ」



新メニューは『まぜそば改』と『大まぜそば改』(税込950円)のふたつ。ラーメン同様、無料トッピングの増加が可能で、ヤサイ、ニンニク、アブラ、バジマヨ(バジルマヨネーズ)、フライドオニオンを増やすことが可能。マシマシはできないが、マシまで可能。全部増やしたいなら「全マシ」と言えばOK。

食べる前からわかる絶対ウマイやつ



今回は『まぜそば改』に『スライスチーズ』(税込100円)を足してオーダー。待つこと数分、ドドーンと大ボリュームな『まぜそば改』全マシ+『スライスチーズ』がやってきた。もうね、盛り付けが、もう、もう、もう、エネルギーの塊っぽさがある。食べる前からわかる、絶対ウマイやつ。







バジルマヨネーズが麺に爽やかさとコクを付加



それで味はどうなの? うまいの? ラーメンを食べたほうが良かったんじゃあないの? いろんな声が聞こえてきそうですが、いやー、最高ですわ。味濃いめのガッツリ系に思えて、味は極めて繊細。バジルマヨネーズがたっぷりかかっているにもかかわらず、むしろバジルマヨネーズが麺に爽やかさとコクをもたらしていて、塩気が強すぎるとかナシ。

麺の旨味に新たな「香ばしさ」



注目してほしいのが、フライドオニオンの底力ね。サクサク、ザクザク、カリカリでクリスピーで香ばしさバツグンのフライドオニオンが、麺の旨味に新たな「香ばしさ」「心地良い食感」「オニオン由来のほのかな甘味」を付加してレベルアップさせている。

『スライスチーズ』で最高の瞬間が訪れる



『まぜそば改』は、麺をとことん生かし切っている完成度が高いまぜそばだと断言したい。『まぜそば改』に『スライスチーズ』を乗せると、どんどん熱でとけていくので、麺に絡めてズズッとすすれば最高の瞬間が訪れる。ー-そして幸せが訪れる。



(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

当記事はガジェット通信の提供記事です。