IKKO、『ぶっとびオファー』で進行役初挑戦 人生激変のオファーに注目

しらべぇ




25日午後2時より『どうしてワタシに!?突然!ぶっとびオファー』(TBS系)が放送。IKKOが初の進行役に挑戦する。

画像をもっと見る

■ある日突然、人生が激変


同番組は、ごく普通の人にある日突然、海外の大物から仕事の依頼“ぶっとびオファー”が来たことで人生が劇変したストーリーを紹介。そして、オファーのきっかけや、“ぶっとびオファー”が舞い込んでくるヒントを探っていく。

明日の放送では、まさに「どうしてワタシに?」な“ぶっとびオファー”を受けた2人のエピソードを紹介。まさかの超大物からのオファーにスタジオは驚きの嵐に包まれる。

関連記事:江頭2:50、『好きなYouTuber』連覇でドッキリ 「プロフェッショナルじゃない」

■“ぶっとび”な展開


まずは番組からの“ぶっとびオファー”で、IKKOが進行役に初挑戦。 MCは澤部佑(ハライチ)が務め、スタジオゲストには森田哲矢(さらば青春の光)、藤田ニコルの母・ままるんが登場する。

まさに“ぶっとび”な展開に緊張しつつも、気合十分に進行役を務める。

■超人気番組からの“ぶっとびオファー”


1人目のぶっとびオファーは、“ある日本人女性に突然舞い込んだ、全米6,000万世帯が視聴するアメリカの超人気NFL番組からのぶっとびオファー”。日本で女優業をしながらカフェでアルバイトをしていた女性のもとに、本人もびっくりのオファーが舞い込んだ。

果たして女性が受けたオファーとは? そして何がきっかけでオファーが届いたのか…?

■ビッグプロジェクトからの“ぶっとびオファー”


2人目のぶっとびオファーは、“従業員3名!下町の畳店に突然舞い込んだ予算300億円以上のビッグプロジェクトからのぶっとびオファー”。その真相を探るべく、ロンドンオリンピック柔道女子金メダリストの松本薫がリポーターに初挑戦する。 柔道家視点の斬新な畳のリポートにスタジオは大爆笑。

聞けば必ずわかる、子どもでも知っている、依頼したビッグネームの正体とは…? さらにビッグプロジェクトを引き寄せた、畳店のあるこだわりのヒミツとは?

■MCにも“ぶっとびオファー”




そのほかにも、MCを務める澤部が収録で身に着けているものが実は“ぶっとびオファー”だった…!  その真相や、出演者が実際に受けた“ぶっとびオファー”話なども飛び出し、盛りだくさんの内容でお届けする。

当記事はしらべぇの提供記事です。