上坂すみれ、お休み前最後の「夜あそび」でメッセージも

Entame Plex



新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は21日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【たかはし智秋×上坂すみれ】#10』を放送した。

本放送は、上坂さんのお休み前最後の放送ということで、「ずーーーーーーーっと、上坂すみれ!」と題した特別コーナーを実施。たかはしがカメラマンとなり、約10分間ずっと上坂だけを映して、上坂を堪能しようというこのコーナー。「ちょっとそんなもたないよ~」と照れる上坂の一方で、たかはしは「チアキング監督やる気満々だから!」とノリノリで、早速撮影がスタート。

まずは、彼氏目線のアングルからカメラを向け、アップの上坂に大興奮のたかはしは「いいね~かわうぃ~ね」と絶賛。照れる上坂をよそにデート風動画を撮っていく。

その後は、たかはし監督が流す陽気なBGMや、ゲーム音などのSE音に合わせて、上坂がコントを繰り広げる1人アドリブ劇場が開幕。魔法少女になったり、新キャラ・掃除機侍も飛び出し、見事なアドリブを次々と繰り出す上坂にスタジオは笑いに包まれた。

そうして10分が終了するも、ご満悦のたかはしからまさかのアンコールが。たかはしのリクエストで、続いて上坂は、猫耳をつけて猫コントを繰り広げ、早すぎる上坂劇場の再演に、視聴者からは「可愛すぎるぞ…!!!」「すみぺ、役者やのう」「アドリブ力が恐ろしいすみぺ」「猫耳毛深い!」などの声が飛び交う。アンコールも終了すると、あっという間の時間にたかはしは「もう終わり!?」としょんぼり。「音楽に合わせてすみちゃんが小芝居するのがたまらなくおもしろいね!」と話し、すっかり視聴者目線で上坂を堪能した様子。

さらに、上坂から仕返しと言わんばかりに「ずーーーーーーーっと、たかはし智秋!」が急遽スタート。ノリノリで、少女ボイスやセクシーボイスでカメラにサービスするたかはしに、上坂もご満悦のようで、「めっちゃ楽しい!」「智秋ちゃんを堪能できました!」と笑顔で語った。

ほかにも番組内では、休み明けの3ヶ月後に正解がわかる夜あそびクイズに挑戦した「クイズ!正解は3ヶ月後!」や、さまざまな悩みにダミーヘッドマイクを使ってセクシーに答えていく「ダミヘでSexyアンサー!すみぺSP」を実施。「ダミヘでSexyアンサー!すみぺSP」では“すみぺSP”ということで、「3ヶ月間すみぺがいなくなるのが寂しい!この悲しい気持ちはどうしたら?」という視聴者、たかはし、スタッフ総意の悩みを上坂にぶつけることに。「3ヶ月間会えなくなっちゃうかもしれないけど、お互い元気で頑張ろうね。私も頑張るから」「また帰ってくるからね。ちゃんとよく休むんだよ。お休み」とエールを送りながらお得意のウィスパーボイスで回答する上坂に、たかはしは大興奮で「右耳がどうにかなるね」「やられちゃったわ~」と話し、上坂の囁きボイスを堪能していた。

あっという間に番組も終わりの時間に。最後に上坂から視聴者、スタッフそしてたかはしへメッセージも。上坂は「私が自信を持って舞台に挑めるように調整してくださったこの事実をとてもありがたく思いますし、みなさんも“頑張ってね”と言ってくださるので、ひと回りもふた回りも強くなって帰ってきます。また9月会いましょう!」と感謝と意気込みを語り、お休み前最後の放送を締めくくった。

(C)AbemaTV,Inc.

当記事はEntame Plexの提供記事です。