【恥ずかしすぎる…】友人に“過激なアニメイラスト”のリンクを送信してしまった私。→ニヤニヤしたスタンプが返ってきて大ピンチ…

lamire


LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

アニメ友だちに送るつもりが…


恥ずかしい思いをした話です。
アニメ友達にきれいなイラストを見つけたSNSのリンクをよく送っている私。

その度にいろんな情報を交換したり、面白い投稿を見つけたりするとよくリンクを送りあったりしています。
しかし、あるときぼんやりウトウトしながらメッセージを確認して、さらに少し過激なイラストが描かれたリンクをいつものように友達に送ろうとしたら、間違えて別の友人に送ってしまいました。
出典:lamire
その友人はそういうイラストに抵抗がある人で、取り消しをしようにも時すでに遅し…既読になってしまいました。
慌てて弁解するもその友人からニヤニヤしている表情のスタンプが…しばらくは友人の目が痛かったです。
これを機にメッセージを送るときはしっかりアカウントをチェックしていこうと心に誓いました。

もう恥ずかしい思いをするのはきついです。
(女性/無職)

業務LINEに…


私の職場では、業務ラインで連絡を取り合うことがあります。

その中で運行車両についての連絡を取り合う場面で、いきなり日常の呟きを誤爆している人がいました。
そこのグループに入っていた人たちは皆既読スルー。

数時間空いてしまい、結局業務の話題に戻したのですが、あれは何だったんだろうと社で話題になりました。
(女性/会社員)

いかがでしたか?

誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが、宛先確認はしっかりしましょうね。
以上、LINEトラブルエピソードでした。

次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。

当記事はlamireの提供記事です。