シャア専用マクドナルド『赤いガーリックてりやき』を日本一詳しく調査

ガジェット通信



朝から晩までお世話になっている! という人もいるのではないでしょうか。人気のファストフードレストラン『マクドナルド』。そんなマックで誕生した魅力的な新商品。シャア専用マクドナルドとして新発売となった『赤いガーリックてりやき』(税込420円)を日本一詳しく調査しました。

シャア専用マクドナルドは日本マクドナルドが展開



シャア専用マクドナルドは、日本マクドナルドが独自に日本で展開しているコラボレーション企画で、昭和時代から続く人気テレビアニメーション『機動戦士ガンダム』シリーズの登場人物、シャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクンまたはクワトロ・バジーナ)をモチーフとしたフードの販売を開始しました。



シャア専用マクドナルドとは



日本マクドナルドは、シャア・アズナブルをイメージしてバーガーやドリンクを開発。シャア・アズナブルは「赤」がイメージカラーといわれているため、赤をフードデザインに盛り込んだグルメが作られました。

しかし白をイメージした『ニュータイプ白いトリチ』もシャア専用マクドナルドとして販売されているため、赤だけにとらわれないレンジの広いフードバリエーション。インターネット上の評価では、どれも好評のようです。

シャア専用マクドナルドのバーガーは3種類あります



シャア専用マクドナルドとして販売されているバーガーは『辛ダブチ』、『赤いガーリックてりやき』、『ニュータイプ白いトリチ』の3種類。『辛ダブチ』と『赤いガーリックてりやき』はシャアっぽい赤のイメージ、『ニュータイプ白いトリチ』は白のイメージで仕上げられています。ファンならば全部買いますよね。買ってしまいますよね。

<シャア専用マクドナルドのバーガー>

辛ダブチ: ビーフパティ2枚にハバネロパウダースパイシーチーズ2枚

赤いガーリックてりやき: ベーコンと醤油風味ガーリック入りチリペッパーマヨソースとトマトバンズ

ニュータイプ白いトリチ: ビーフパティ3枚にホワイトチェダーチーズ3枚



『赤いガーリックてりやき』の魅力はスモークベーコン



なんといっても『赤いガーリックてりやき』の魅力はスモークベーコン。従来の『てりやきマックバーガー』も絶品ですが、この『赤いガーリックてりやき』はスモークベーコンをプラスしたことで、新たな「強い食感」が発生。

薄切りなのに厚みを感じさせるほど存在感がある食べ応えのスモークベーコンと、てりやきソースがたっぷりと浸透したポークパティの組み合わせはGOOD。スモークベーコンの香ばしさが甘いてりやきソースにマッチ。たまりません。トマトを使用した赤いバンズからほんのり爽やかなテイストを感じるのは気のせいでしょうか。





『赤いガーリックてりやき』の重量を調査



ポークパティがてりやきソースをたっぷりと纏っている『赤いガーリックてりやき』ですが、その重量を調査してみました。その結果、バーガーラップに入った状態では162グラム、バーガーラップから取り出した『赤いガーリックてりやき』だけの可食部だけでは157グラムという結果となりました。

バーガーメニューとしては平均的ともいえる重量だと思うので、小食な人でもペロリと食べられるはず。ポークパティはバンズから大きくはみ出るほど大きく、レタスも食感を楽しめるほどザクザクで大きくカットされています。それゆえ、重量以上に、かなり食べ応えがあるバーガーに感じるはずです。

<赤いガーリックてりやきの重量>

袋入り: 162グラム

可食部: 157グラム

※重量には個体差があると思われます





『赤いガーリックてりやき』の温度を調査



トマトを使用したバンズが赤いので、見た感じ、やや温度が高そうな印象を受ける『赤いガーリックてりやき』ですが、はたして実際の温度はどうなのか。オーダーから約10~15分後の温度を調査してみました。その結果、バンズは33.4度、ベーコンは31.9度、ポークパティは38.1~40.7度という結果に。なかなか高めの温度を保っていました。さすが作り立てです。

温かいと甘さが際立つのか、ふんだんにてりやきソースが絡んでいるポークパティからディープな旨味ある甘さを楽しむことができました。甘さが単調ではないのは、照りやソースの香ばしさと程よい微細な苦味、そしてポークパティの甘味があるからでしょう。

<作りたて赤いガーリックてりやきの約15分後の温度>

バンズ: 33.4度

ベーコン: 31.9度

パティ: 38.1~40.7度

※環境と状態により温度に差が出ると思われます



まだだ! まだ終わらんよ! もっと食べたい



そもそも、『赤いガーリックてりやき』のベースとなっているバーガーが絶大な人気を誇る『てりやきマックバーガー』なので、バーガーとしても完成度が高いといえます。ほど良い甘味とコクのてりやきソースに、上品でジワジワと広がるポークパティの旨味、スモークされたベーコンの薫り高さをガーリック醤油風味マヨソースが昇華させ、際立たせているようにも感じました。

なにより、トマトを使用した赤いバンズが「シャア専用マクドナルド」っぽさを感じさせるので、ガンダムファンならば心が躍るはず。この『赤いガーリックてりやき』を開発した人、きっとガンダムマニアに違いないと思います。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。……まだだ! まだ終わらんよ! もっと食べたい。



<赤いガーリックてりやきのサンドの構成 / 上から順>

トマトジュースの赤いバンズ

醤油風味ガーリックチリペッパーマヨソース

レタス

スモークベーコン

てりやきソースのポークパティ

トマトジュースの赤いバンズ

<赤いガーリックてりやきの栄養情報>

エネルギー: 512キロカロリー

たんぱく質: 17.9グラム

脂質: 33.2グラム

炭水化物: 35.5グラム

食塩相当量: 2.7グラム

ナトリウム: 1071ミリグラム

カリウム: 298ミリグラム

カルシウム: 53ミリグラム

リン: 184ミリグラム

鉄: 1.2ミリグラム

ビタミンA: 12マイクログラム

ビタミンB1: 0.25ミリグラム

ビタミンB2: 0.21ミリグラム

ナイアシン: 4.5ミリグラム

ビタミンC: 7ミリグラム

コレステロール: 60ミリグラム

食物繊維: 1.8グラム

ちなみに、日本におけるてりやきバーガー界において、マクドナルドの『てりやきマックバーガー』のおいしさはトップクラス。あれはいいものだ。『てりやきマックバーガー』と『赤いガーリックてりやき』を一緒に買って、食べ比べしてみると楽しいかもしれません。

やっぱり『てりやきマックバーガー』すごいよ! さすが『赤いガーリックてりやき』のお兄さん!!



『ニュータイプ白いトリチ』を日本一詳しく調査した結果はこちら

https://getnews.jp/archives/3300258

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

当記事はガジェット通信の提供記事です。