「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例(前編)

OTONA SALONE



薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。

スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーションを増やしておくと便利です。

ところが、せっかくのヘアアレンジでも、男性目線だと「ギョッ」となるものもチラホラ……。

時短美容家の私、並木まきが、男性たちが「コレにはギョッとした!」と口にした、40代女性のイケてないヘアアレンジに迫ります。

おしゃれなつもりで大失敗…!男ウケの悪い40代のヘアアレンジ1:ぺったり頭頂部が目立つオールバック




「月に何度か食事に行く仲の40代女性がいるんですが、最近、その子が前髪を上げてくるようになり、薄毛が際立っているのが気になっています。

最初の頃はそんな風に思わなかったんですが、ひょっとして髪が薄い子だったのかな?って感じで、やけにてっぺんがペタッとして見えるんですよね。

ピンで前髪を留めている髪型だったんだけど、それまでよりも薄毛が目立つし、その日は、なんだか老けて見えるなぁ……って思ってしまいました」(41歳男性/専門職)

前髪ポンパドールなどのオールバックスタイルは、すっきりとした輪郭が際立ちやすい反面、ボリューム不足だと、薄毛感が際立つのも事実。おでこが広く見える分、髪が薄くなっているようにも見えやすい面もあります。

薄毛な印象は、即座に老け見えの要素になるだけに、前髪をアップに留める際には、ボリュームにご注意を。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ