マツコ、牛乳談義に「あのネバネバ好き」【マツコ&有吉 かりそめ天国】

5月26日の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では大人になるとなぜ人前で牛乳を飲まなくなるのかという質問があり、そのことについてトークを繰り広げた。

質問者は先日職場で500mlのパック牛乳を飲んでいたら珍しい人だなという目で見られたという。牛乳はメジャーな飲み物だがなぜか飲んでる人を見かけない。子どもの頃はあんなに飲んでいたのに大人になったらなぜ飲まないのかという質問を考えていく有吉とマツコ。

給食で飲み過ぎたからじゃない?

マツコは「どうしてかって言われても」と困惑気味に呟く。続けて「給食で飲み過ぎたからじゃない?」とマツコ。それになるほどねと同調する有吉。マツコは「毎日強制的に飲まされるものってないわよね、あれ以外」と呟く。

有吉も「成長期に飲むイメージあるよね」と返すとマツコは「あたし結構飲むけどね」と普段から飲んでいることを明らかにする。

2人とも牛乳が好きなようでマツコはお風呂上がりにゴクゴク飲んでいるらしい。

有吉は「500mlの牛乳を仕事しながらちょぼちょぼ飲むって…」と呟くとスタジオは笑いに包まれる。

それに合わせるように「冷たいの飲みたい。常温の牛乳イヤ」とマツコ。そして有吉は「ちょぼちょぼやってると口の中ネバつき始めない?」と周囲を笑わす。

しかしマツコは「あのネバネバ好きなんだよね」と反応。牛乳談義に花が咲く有吉とマツコであった。