12種類のフレーバーで4種類のゲーム!「ガリガリ君 ヒヤっとゲーム4」

人気のアイスキャンディー「ガリガリ君」をモチーフにした「ガリガリ君 ヒヤっとゲーム4」が登場した。バランスを取って積み上げるゲームや神経衰弱など、4つのゲームが楽しめる。

「ガリガリ君」は赤城乳業のアイスキャンディー。
1964年に登場したヒット商品「赤城しぐれ」(カップかき氷)を、より手軽に食べられる形にしたい、という発想から1980年に誕生した。かき氷にアイスキャンディーでコーティングすることで溶けにくく、棒が抜けない状態を成立させている。
毎年新たなフレーバーが登場しており、公式のフレーバー図鑑によると2022年6月時点で全352種となっている(シングルのみで計算)。なお順次終売しているため、現状で352種が店頭に並んでいるわけではない。
新しいフレーバーを見つけるたびに食べるのだが、「あっ!このフレーバー好き!」と思ってまた買いに行くと、もうどこにもない! というのはガリガリ君あるある。想像を超えるフレーバーで話題になることも多々あるアイスキャンディーだ。

「ガリガリ君 ヒヤっとゲーム4」はアンバランス、ババ抜き、積み上げバランスゲーム、神経衰弱などお馴染みのゲームが全部で4種類遊べる。
12種類あるフレーバーを使って、ローカルルールを作って楽しむのもアリ!

アイス本体からアイスバー(棒)だけを抜き取ることができ、そこに書かれた数字や「アタリ!」などの文字によりゲームを進める仕組みになっている。

フレーバーは全部で12種類。同じ味でも柄が違うので見ているだけで楽しる。
2022年6月下旬、メガハウスからのリリースとなる。これで家族や友人と遊んで、暑い夏を楽しく過ごそう!

>>>「ガリガリ君 ヒヤっとゲーム4」12種類のフレーバーや遊び方を見る(画像7点)

(C)AKAGI×GARIPRO

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。