バトル開幕!?ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』第9話のあらすじ&見どころ

Oh!My!ドラマ

広瀬アリス主演ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系列)の第9話が6月13日に放送された。

『サリュー』は順調に客足を取り戻し、売り上げ目標は達成寸前。

一方、柊磨(松村北斗)を溺愛する真弓(斉藤由貴)から敵意を向けられた純(広瀬アリス)は、自分なりに歩み寄ろうとするも、母を想う柊磨から突き放されてしまう。

さらに、不倫の慰謝料を請求されたアリサ(飯豊まりえ)は克巳(岡山天音)と別れることを決意。響子(西野七瀬)もまた、要(藤木直人)と沙羅(藤原紀香)のキスを目の当たりにして動揺してしまい…?

第9話のあらすじ&見どころをご紹介!

第9話のあらすじ

突然『サリュー』にやってきた沙羅はパリで新たに開業される一流レストランに要を誘う。柊磨は要のシェフとしての未来を思い、パリに行くように後押しする。

一方、柊磨からの拒絶された純は大きなショックを受けるが、柊磨への想いを断ち切ることができずにいた。そんな時、上司から呼び出され、営業部への異動を告げられる。思いもよらぬ話に落ち込む純は、どんな時でもそばに居てくれる大津(戸塚純貴)の存在に助けられていることに気付く…。

その頃、アリサが慰謝料の支払いのためにキャバクラで働き始めたことを知った克巳がとんでもない行動に出て…?

見どころ

克巳の男らしさに胸キュン!

アリサのピンチについに克巳が立ち上がる!陰キャで恋に奥手だったとは思えない克巳の大胆さと男らしさに胸キュン!克巳の本音が女性心をくすぐりまくり!克巳ファン、岡山天音ファンにはたまらないだろう…。

要のパリ行きに柊磨と響子は…?

人に甘えられず、弱音を吐けない柊磨は、今回も要を失う寂しさを素直に口に出すことができない。純だけでなく要まで柊磨の前からいなくなってしまうのか?要と思いが通じ合って密かな幸せを感じでいた響子もまた、要をパリに送り出してしまうのか…?それぞれの気持ちが揺れ動く!

柊磨と大津のバトル開幕!?

ドキドキとザワザワする不安な気持ち、どちらも与えてくれる柊磨。安定した穏やかな気持ちで過ごせる大津。純はどちらを選ぶのか?

次週、いよいよ最終回。それぞれの恋の行方から最後まで目が離せない!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ