股関節周りの筋肉の柔軟性UP。1日3セット【お腹ぽっこり&むくみ脚を予防する】簡単ストレッチ

beauty news tokyo


お腹のぽっこりや脚のむくみに悩んでいる方に共通することの1つに股関節周りの筋肉が凝り固まっていることが挙げられます。そこで習慣に採り入れたいのが、おすすめなのが、股関節周りの筋肉にアプローチする簡単ストレッチ。続けるほど自然にお腹や脚、姿勢の改善につながります。

股関節周りの筋肉にアプローチする簡単ストレッチ


(1)左ひざを立て、右ひざを床につける



(2)右ひじを床につける



(3)左ひじも床につけて10秒間キープする



反対側も同様に行って1セット。“1日あたり3セットを目安”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「腰をしっかり入れて、股関節と太もも裏の筋肉が伸びているのを感じること」がポイント。腰がひけてしまっていると、きちんと股関節とももの裏が伸びないので注意しましょう。

股関節周りの筋肉が柔らかくなると、脚が動きやすくなりますし、血行も促進されてむくみや冷えの予防につながります。簡単にできるストレッチを習慣にして、お腹ぽっこり&むくみ脚を予防していきましょうね。<ストレッチ監修:Dr.stretch 酒井彩(MGA講師)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ