松たか子、木村拓哉と共演した月9ドラマ秘話を語る

TVerプラス

『日曜日の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00~)の2時間SPが、6月19日21時から放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。林修先生が“時代のカリスマ”と一対一で対峙する大人気企画「インタビュアー林修」に、松たか子が登場する。

同番組は、いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ。大政絢もMCとして出演し、この日は大家志津香、岸優太(King & Prince)、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、澤部佑(ハライチ)、中島健人(Sexy Zone)、矢田亜希子、矢吹奈子(HKT48)も出演する。

父は二代目松本白鸚、兄は十代目松本幸四郎という歌舞伎の名門一家に生まれ育った松。幼い頃から演劇が身近にあったというが、女優になることを決意した“瞬間”を今も鮮明に覚えているという。原点となったという、父から受けた強烈な思い出とはいったい?

松は、19歳の時に出演したドラマ『ロングバケーション』を皮切りに、3本の“月9”ドラマで木村拓哉とタッグを組んで大ヒットを飛ばし、その存在を広く知られることになった。当時を回想し、“俳優・松たか子”の原点ともいえる作品の撮影秘話を披露。24年越しに驚愕のエピソードが知らされる。

また、アーティストとしても大活躍する松が、歌手デビューの意外なきっかけを明かすとともに、吹き替えと主題歌を務め、社会現象を巻き起こした大ヒット映画『アナと雪の女王』への思いや裏話を披露。米アカデミー賞授賞式にまつわる、とっておき “男前”エピソードも登場する。

さらに、大河ドラマへの出演が話題となった甥・市川染五郎との秘話を明かすほか、父への思いを語り思わず号泣する一幕も。

そして、「初耳トレンディ」の今回のテーマは「LINE活用術」。LINEの現役社員が教える、本当に役立つLINE活用術を大公開! スマホ芸人のかじがや卓哉が、AIを駆使した驚きの最新機能や、意外と知らないIDの交換方法など、LINEが格段に便利に使いこなせる裏技を分かりやすく解説する。さらに、アンミカ、ギャル曽根、磯山さやかがLINE本社に潜入。社員から聞き出した、知っていると生活が激変する機能とは?

また、「林先生が驚く2022年上半期ニュース」では、2022年上半期に世間で話題になったニュースの中から、林先生が驚いたニュースをランキング形式で紹介する。

なお前回の放送には、マーケターの森岡毅が出演。就活に悩む大学生や、仕事で自信を失った社会人に珠玉のアドバイスを送った。

当記事はTVerプラスの提供記事です。