織田信成、村上信五に難しい顔「納税関係でも支えてる」【なるみ・岡村の過ぎるTV】

6月13日(月)放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(23:17~ABCテレビ)では、MCなるみ、岡村隆史(ナインティナイン)をはじめ、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、田中一彦(スーパーマラドーナ)、織田信成、しばたありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)、恋さん(シャンプーハット)、斎藤真美、藤崎健一郎が登場。「岡村隆史が余生を過ごす未来のホームタウン探し」の第8弾は“高槻市”編!田村亮やスーパーマラドーナ・田中、織田信成、しばたありぼぼなど、高槻っ子が大集結!

織田信成、近所のおじさん的な存在に

高槻市でアイドルと言ったら“TAKATSU-KING”こと関ジャニ∞の村上信五が有名。その知名度は、高槻市で「高槻出身のアイドルと言えば?」と聞くと皆声を揃えて答えるほどだ。

他にも出演者の田村亮やしばたありぼぼの名前もちらほら上がっていたのだが、特に注目すべきは織田信成だ。

生まれてこの方、高槻市以外に住んだことのない織田。毎日高槻にいる分目撃情報も多く、少し取材をしただけで「花屋で会った」「お兄ちゃんの友達が友達」「一緒に餅つきした」などのたくさんの情報が手に入った。
だが皆口を揃えて「レア感はないですね」とコメント。近所のおじさん的な存在の織田なのであった。

織田信成、高槻市への想い爆発!

「ちょっと意見していいですか?」と、珍しく難しい顔をする織田。
何を言い出すのかと思いきや「TAKATSU-KINGって本当は僕のはずなんです!」とコメント。

今まで働いたお金の税金を全て高槻市に納め続けてきた織田。「納税関係でも支えてるんですよ!」と真剣な表情で語る。
あまりの真剣さに出演者一同大爆笑。織田の高槻市への気持ちは、間違いなく高槻市一番だろう。この気持ちが高槻市に届いて欲しいと願うばかりだ。