日本スタンダップコメディ協会の代表・清水宏が『スタンダップコメディ・フェスティバル』を開催 

SPICE



2022年7月12日(火)~18日(月)の7日間、新宿にて、日本スタンダップコメディ協会の代表、北米最大のコメディフェスで最優秀外国人賞を受賞した清水宏が、『スタンダップコメディ・フェスティバル』を開催することを発表した。

誰もが気づき出した、オカシなこと、納得いかないこと、許せないことを他人と話すこともできず、気づかないふりをして、悶々と日常を過ごさなければならない人は増える。また、社会的に弱い立場の人や少数派の人たちは、影響力のある組織やルールや多数派の常識に振り回され、自分らしさを出せずにいることに危機を感じている。
そこで、ステージから、自分が言語化できなかった意見を代弁してくれたことに笑いと拍手を送り、賛同、異論があったら客席からも観客にも意見を表明する自由がある、相互関係的(インタラクティブ)芸術であるスタンダップコメディをひとりでも多くの人に体験してほしいという願いで、今回、フェスティバルを開催することを決定した、とのこと。

現在、本フェスティバルに出演が決まっているのは、日本スタンダップコメディ協会のメンバー、 清水宏ぜんじろうラサール石井インコさんの4人に加え、モーリー・ロバートソン古谷経衡茂木健一郎望月衣塑子久本雅美いとうせいこうダースレイダー水道橋博士大石あきこ村上ショージ嘉門タツオ中川パラダイス北野誠長井秀和居島一平木村三浩(一水会)林家彦いち立川談慶玉川太福コラアゲンはいごうまんかもめんたる槙尾ユウスケ、ウエストランド井口浩之街裏ぴんくほか、 ジャーナリ スト、文化人、アーティスト、ラッパー、詩人、コメンテーター、そしてお笑い芸人有志がジャンルを超えて集結。

また、初心者でも誰でも参加できる“オープンマイク“やスタンダップコメディの作り方をレクチャーするワークショップも同時開催される。新宿での7日間、ルールや立場を超えるユーモアを体験してみていはいかがだろうか。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ