キャンドゥで出会った謎のスタンド、用途不明に思えるが… じつは「天才の発明」だった

しらべぇ


ジグソーパズルのピースのように、2つ以上の物が組み合わさって真価を発揮するものは、ペア同士が互いに呼応する独特な形状をしているのが特徴的。

それゆえ初めて目にするアイテムでも、形状から用途をある程度推測することはできるはずだが…以前ツイッター上では「キャンドゥ」で発見されたあまりに謎すぎるアクリルスタンドに、称賛の声が寄せられていたのだ。

【話題のツイート】一体何に使うんだ…?

画像をもっと見る

■ハイテンションになったワケ


注目を集めていたのは、ツイッターユーザー・ちぇゆさんが投稿した一件のツイート。

投稿本文は「キャンドゥがまたやりやがったぞ!!!」という感動の声から始まり、「ご飯と写真撮るときに下向きがちだったぬい達が!! 上を向くぞーー!! オタク達!! 靴履いてキャンドゥに向かって!!」という呼びかけが続く。

そして文末は「ありがとう作ってくれた人」という感謝の言葉で締められている。なお、文字数の都合上「!」の個数は大幅にカットしているが、それでもちぇゆさんが大いに感動していることが伝わってくるだろう。

関連記事:キャンドゥに現れた謎の老人 キーホルダーの「あの悩み」を即座に解決してしまう…

■用途がサッパリ分からない、と思いきや…




ツイートに写真が添えられていたのは「アクリルぬいぐるみスタンド」なる逸品。

アクリルスタンドといえば透明のアクリル板を使用しているのが特徴的なアイテムで、透明ゆえに「グッズの世界観に干渉しない」というのが最大の特徴である。

いわゆる「オタ活」や「推し活」に精を出している人々にとってはなくてはならない相棒であり、アクリルスタンドにセットする「アクリルフィギュア」も同様に高い人気を得ている。

そして通常、アクリルスタンドは「フィギュアの足元をはめ込む穴」の開いた台座の形状をしているはずなのだが…台座の穴部分には妙に湾曲したパーツが既に埋め込まれているではないか。



一体何に使うのか…と思わず首を捻ってしまったが、件のツイートは投稿からわずか数日で1万件以上ものRTを記録しており、他のユーザーからは「素晴らしい」「天才の発明」など、称賛の声が多数寄せられている。

じつはこの特徴的な形状は、こちらのアクリルスタンドが「支えるもの」に大きく関係しているのだ。なお商品販売の経緯についてキャンドゥに話を聞くと、思わず感動してしまうエピソードが明らかに…。

■「この形状」でないと不可能だった…!




前出の通り「アクリルぬいぐるみスタンド」という名称をした件の商品、こちらはいわゆる「俵型」の形状をした手のひらサイズのぬいぐるみをセットするためのアイテムだったのだ。

映える写真を撮る際には周囲との親和性や光量なども重要だが、やはり撮影する「角度」が何より大切。しかし、俵型のぬいぐるみは「お手玉」のような形状で腹這いになっているデザインのものが多く、「座る」「立つ」といった姿勢をとらせようとすると構造上、とても不自然な形状になってしまう。

それ故にこれらのぬいぐるみの顔部分をフレームに入れつつ映える写真を撮る、という行為に多くの人々が頭を悩ませてきたが、こちらのスタンドを使えば俵型ぬいぐるみに「角度」を与えることが自然且つ容易になるのだ。



ツイート投稿主・ちぇゆさんも、同様の悩みを抱えていたようで「友人とランチをするときによく写真を撮るのですが、手元にこの商品がなかった頃は(ぬいぐるみを)ティーカップのお皿に立てかけたり、お皿とお皿のフチで挟んで上を向かせて固定をしたりと、食べ物に当たらないように且つ、カメラの方向を向くよう試行錯誤していました」と、過去の苦労を振り返っている。



ぬいぐるみへの愛情あふれる写真を多数撮影しているちぇゆさんだからこそ、撮影時の「ベストな角度」には譲れない思いがあったのだろう。

■担当者の情熱も本物




商品の詳細をキャンドゥに尋ねると、件の「アクリルぬいぐるみスタンド」は4月末より販売開始となったことが判明。

展開の経緯について、担当者は「コラボカフェなどで、注文したメニューと手のひらサイズの俵型のぬいぐるみなどを一緒に撮影する際に『顔が見えるよう、何かに立てかけたいけれど、お皿のフチなどに立てかけると、ぬいぐるみが汚れてしまう…!』といったジレンマを解消できるアイテムがあったら良いなという要望がございまして、推し活グッズの1つとして登場しました」と、思わず全力で頷いてしまう具体例を挙げつつ語ってくれたのだった。



これまでもユーザーの「あったら良いな」を実現し続けてきたキャンドゥ。ぜひ推し活時に悩みが発生した際は、近隣のキャンドゥ店舗を訪れてみてほしい。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ