辻希美、90年代“コギャル”女子高生に変身「20年ぶりくらいにルーズソックス履いたかも」

クランクイン!

 タレントの辻希美が16日にインスタグラムを更新。「20年ぶりくらいにルーズソックス履いたかも」と90年代“コギャル”女子高生風の制服姿を公開した。

この日、辻と夫で俳優の杉浦太陽は東京ビッグサイトで開催中の『東京おもちゃショー2022』に参加。今年、ゲーム機「たまごっち」シリーズが発売から25年を迎えたことから、2人は25年前の学生服姿で登場。辻は90年代後半に一大ブームとなったコギャル風の制服姿を、一方の杉浦は学ラン姿でイベントに登壇した。

イベント後、辻はインスタグラムを更新。「今日はとあるお仕事で夫婦2人で25年前を再現⁇した制服姿になりました笑」とイベントの舞台裏で撮影された杉浦との2ショットを複数公開。写真には、コギャル風の制服姿の辻と学ラン姿の杉浦が笑顔でピースサインをキメる様子などが収められている。投稿の中で辻は「20年ぶりくらいにルーズソックス履いたかも」ともつづっている。

一方、杉浦の自身のインスタグラムを更新し、イベントの模様を写真で公開。「たまごっち25周年にちなんで、25年前の学生服姿になりましたw」と報告している。

引用:
「辻希美」インスタグラム(@tsujinozomi_official)
「杉浦太陽」インスタグラム(@sugiurataiyou_official)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ