浜崎あゆみ、顔アップ写真で明らかになったお肌の修正!くすみが語る本当の姿

アサジョ


 インスタグラムに美ショットをいくつも投稿している歌手の浜崎あゆみ。時にはあまりの美しさに「写真を修正している」「加工しすぎじゃないか」との疑惑が上がることもしばしば。これまではあくまで疑惑だったが、修正の決定的な証拠と言われる写真が6月11日に公開されたと指摘されている。

それは浜崎の顔アップ。ピンクのキャップを前後逆にかぶり、ピンクのマスクをしたあゆをとらえている。肌はなめらかでつややか。とてもキュートで美しい。これのどこが証拠なのか。

「キャップの後ろにある隙間からおでこが見えています。ベルトの上の部分を見ると、くすみ感が残っているんです。ほかの部分はきれいなピンク色の肌でくすみ感は皆無なんですが、ここだけくすんでいるんです。肌を修正できなかったのでしょう」(週刊誌記者)

よく見るとおでこにはおできのようなものがある。もし修正するならこれも消すはずで、残っているこということは逆に修正していないことの証拠と指摘する声もある。

「そう思わせるために、あえて残したのではないでしょうか。また、ベルトの影でくすんで見えるだけという反論もありますが、それは無理がありますね。というのも光は上からあたっています。ベルトの下に影ができても、上にはできません。やはりくすみが残ったということでしょう。この肌が本当の肌と考えてよさそうです」(前出・週刊誌記者)

近年、美女の間では無理な修正をせず、ありのままの姿を公開する方向へとシフト。山田優や高岡早紀、石田ゆり子などは肌のシワやシミを気にせず、そのまま公開。ファンからその姿勢が支持されている。浜崎あゆみが方向転換する日もそう遠くないかもしれない。

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ