【丸亀製麺】「夏うどん」3品は必食のウマさ!つるっと食べれてスタミナばっちり

ウレぴあ総研

暑い季節にツルツルっと食べたい冷たい夏うどん。丸亀製麺から3種の鬼おろしうどんが登場しますよ。6月15日(水)から発売スタートです!

2018年から夏季限定冷やしうどんで丸亀製麺人気ナンバー1の「鬼おろし肉ぶっかけうどん」は進化して、今年も登場。さて、まずはどのうどんから食べましょうか。

■夏うどん一番人気 は「鬼おろし肉ぶっかけうどん」

「鬼おろし肉ぶっかけうどん」は冷水できゅっと締めたのど越しのよい麺と濃いめのだしを合わせたぶっかけうどんに、シャキシャキの鬼おろし、そして、注文ごとに焼き上げるの牛肉とたまねぎが相性抜群の「がっつり」かつ「さっぱり」と味わえる夏にぴったりの一杯です。

牛肉はスッキリとした甘さに仕立て上げられており、焼きたてならではの旨みや香ばしさを存分に味わうことができます。

大根を粗くおろした鬼おろしをひと噛みすれば、シャキシャキとした食感、大根本来の風味やみずみずしさが口いっぱい広がります。

鬼おろしのみずみずしさで「涼」を感じ、風味豊かなぽん酢が全体の味を引き締めます。

つるつるとコシのあるうどん、焼きたて牛肉、さっぱり鬼おろしが相まって生まれる食感や味わいが楽しめます。

価格は、並が690 円(税込)、大は810 円(税込)得は930円(税込)です。

■新たな味わい「鬼おろし鶏からぶっかけうどん」

今年の夏は、夏うどんシリーズの一番人気に「待った!」をかける新作が登場します。その名も「鬼おろし鶏からぶっかけうどん」。

冷水できゅっと締めたコシのあるうどんと、にんにく醤油味の揚げたてでジューシーな鶏ももから揚げを3つ味わえる大満足な一杯です。

さらに、新作限定で味わえるなすの揚げびしと刻み柚子が夏らしさを引き立たせます。

揚げたての熱々が提供されるため、ひと口食べるとジュ―シーな旨みと鬼おろしのみずみずしさが口いっぱいに広がります。

だしを含んだ揚げなすがおいしさを更に引き立て、食べ始めたら最後までお箸がとまらないやみつきな味わい。

酸味と甘味のバランスが程よく全体をまとめる特製ぽん酢だれと刻み柚子が、爽やかな清涼感を感じさせてくれます。

並は690円(税込)、大が810円(税込)、得は930 円(税込)です。

■さらなる新商品「鬼おろし豚しゃぶぶっかけうどん」

茹でたてのうどんを冷水で締めたつるつるでコシのあるぶっかけうどんに、やわらかな豚しゃぶをどさっと盛った『鬼おろし豚しゃぶぶっかけうどん』を、ショッピングセンターなどの一部店舗で販売します。

薄めにスライスした豚しゃぶは、お店で湯通しし、北海道産の真昆布や複数の削り節から引く風味豊かな特製のだしにつけ込んだしっかりとした味付け。

だしの旨みが染み込み、やわらかな食感とだしの風味を味わうことができます。

並は690円(税込)、大が810円(税込)、得は、930円 (税込)です。

牛、豚、鶏と、それぞれのお肉をガッツリ堪能しながらも、鬼おろしや刻みゆずなどでさっぱりいただくことができる、丸亀製麺の夏うどん。

2022年6月15日(水)から、全国の丸亀製麺で発売されます。

「鬼おろし肉ぶっかけうどん」「鬼おろし鶏からぶっかけうどん」は)8月下旬まで、「『鬼おろし豚しゃぶぶっかけうどん」は7月下旬までの発売となっておりますので、お見逃しなく!

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ