重岡大毅主演『雪女と蟹を食う』主題歌にジャニーズWEST 「自然とドラマの画が浮かぶ」書き下ろし曲

クランクイン!

 ジャニーズWESTの重岡大毅が主演する7月8日スタートのドラマ『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の主題歌が、ジャニーズWESTの歌う「星の雨」に決まった。

原作は、漫画家・Gino0808による同名作品。冤罪(えんざい)により人生が狂い自殺を決意した男と、時に雪女をほうふつとさせるような謎多きセレブ妻による奇妙な2人旅を描く、文学的でサスペンスフルなラブストーリーを連続ドラマ化する。

ある夏の日―。金も行き場もない男・北(重岡)は命を絶とうとするが、どうしてもあと一歩が踏み出せずにいた。そんな時、テレビのグルメ番組を見て、人生でカニを食べたことがないと思い出した北は、「北海道でカニを食べてから死ぬ」と決意する。しかし十分な金がない北は、図書館で出会った高級住宅街に住む人妻(入山法子)に狙いを定め、家に押し入った。そして金を要求するが、彼女の行動は全く予期せぬものだった…。「冤罪により人生が狂った男」×「謎多きセレブな人妻」のミステリアスな2人旅が始まる。

主題歌に決まったジャニーズWESTの「星の雨」は、本作のための書き下ろし楽曲で、切なくも力強さのあるメロディーが印象的なミディアムバラードソングとなっている。「星の雨」とともに流れるタイトルバックの映像も制作中だ。

重岡は「音源を一足先に聴いたのですが、自然とドラマの画が浮かびました。ドラマもとても良いものになっていると思いますし、そこにお力添えできるようなドラマにぴったりの曲になっています。この歌はこの先もずっと歌っていくので、歌う度にこのドラマのことを思い出せればいいなと思います。楽しみにしていてください」とコメントしている。

ドラマ24『雪女と蟹を食う』は、テレビ東京系にて7月8日より毎週金曜24時12分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ