波乱を巻き起こす!?ドラマ『やんごとなき一族』第8話のあらすじ&見どころ

Oh!My!ドラマ

土屋太鳳主演ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系列)の第8話が6月9日に放送された。

佐都(土屋太鳳)が健太(松下洸平)との子を妊娠。2人は小さな命の誕生を心待ちにしていた。しかし、圭一(石橋凌)にとって佐都がお腹に宿した子は、深山家の大事な跡取りという認識しかなく、深山家のしきたりに混乱する佐都。

さらに、圭一は佐都を追い出すことをまだ諦めておらず、健太と泉(佐々木希)を結婚させようと企む。一方、美保子(松本若菜)から佐都が妊娠したことを知らされた泉も、健太へ猛アプローチをかけていき…?

第8話のあらすじ&見どころをご紹介!

第8話のあらすじ

佐都を追い出すために健太と泉を結婚させようと企む圭一は、利害が一致した環境大臣で泉の父・隆(篠井英介)と結託。佐都は圭一から、産まれた子どもとともに深山家から出て行くよう命じられるも、必死で抵抗する。

その時、佐都と圭一のやり取りを聞いていた良恵(石野真子)は、大事な娘を侮辱されたことに激怒し、健太に佐都と別れてほしいと頭を下げる。

しかし、佐都の意志は固く、健太とともに圭一に立ち向かって深山家改革を再決意するのだった。そんな時、泉が病室にやってきて…?

見どころ

佐都&健太の幸せの行方は?

幸せの絶頂から一気に地獄へと突き落とされた佐都と健太。2人は圭一と泉からの妨害に打ち勝ち、危機を脱することはできるのか!?まさかの救世主の登場で事態は思わぬ方向に…。

泉が怖すぎる!

前話に引き続き、泉を演じる佐々木希が恐怖のメンヘラ女を怪演!佐都と健太を引き離そうとあの手この手で迫ってくる。清楚さとクレイジーさのギャップが怖すぎる!そんな泉は健太を絶体絶命のピンチに陥れるのだった…!

美保子の行動が波乱を巻き起こす!?

明人(尾上松也)と美保子は圭一から勘当されたのだが、美保子はまだ明人を深山家の跡取りにすることを諦めていなかった。そして、圭一に苦し紛れのとんでもない嘘をついてしまう…。

深山家は一体どうなってしまうの?次週の放送も待ちきれない!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ