『ONE PIECE』×『丸紅』企業広告プロジェクト「マルベニー号」出航!

丸紅の企業広告に、夏の劇場版や、実写ドラマなどの話題で盛り上がっている『ONE PIECE』が登場する。14日・15日の日本経済新聞朝刊に掲載された新企業広告「ONE PIECEシリーズ」のプロジェクトを紹介する。

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎による日本を代表する超人気コミック。1997年『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載を開始し、伝説の ”海賊王” ゴール・D・ロジャーが残したという【ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)】を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊 ”麦わらの一味” が冒険へと繰り出す壮大な物語が描かれる。
TVアニメシリーズは1999年に放送開始し、昨年11月には1000話を突破。2022年8月6日には劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』の公開も控えており、大きな盛り上がりを見せている。

そして丸紅では、世界中の仲間と力を合わせて多領域にわたる事業を展開中。
今回の新企業広告シリーズでは、『ONE PIECE』の世界に丸紅が存在したら…という想像を膨らませた世界を描き下ろし、その中で丸紅の事業を紹介していく。

プロジェクト始動として、「マルベニー号」が『ONE PIECE』の世界で冒険を始める様子を描いた新聞広告 ”出航篇” を6月15日(水)の日本経済新聞朝刊にて掲出中。シリーズの中で丸紅を象徴する存在である「マルベニー号」を、⻨わらの一味が発見した様子を描いている。

また、前日6月14日(火)には、丸紅の在り姿を示すロゴに『ONE PIECE』の主人公モンキー・D・ルフィの ”⻨わら帽子” が被さったプロジェクトのシンボルマークが同紙にて公開された。


今後、丸紅の夢と志を乗せた「マルベニー号」が『ONE PIECE』に登場した島やエリアを巡っていく。その土地の課題を、丸紅の事業で解決していく世界をキャラクターとともに描きながらプロジェクトを展開していく。

次回は7月22日に ”航海篇” が公開予定。「もしも丸紅が ONE PIECE の世界にいたら」をテーマとし、丸紅の様々な事業を紹介する。

思い出の島やあのキャラクターに会えるかも!? 今後の展開をお楽しみに♪

また、本プロジェクトのスタートとともに、「マルベニー号」のTwitterアカウント(@MarubennyVoyage)も開設。マルベニー号」の冒険の様子や参加型企画なども発信されるため、ぜひフォローしてチェックしてほしい。

>>>広告イメージやプロジェクトステートメントを見る(写真3点)

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ