まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタメ性。今後は躑躅森盧笙がキーマン?

numan


アニメソング(アニソン)を語る連載。今回取り上げるのは『ヒプノシスマイク』オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗です。トリックスター的な彼らの唯一無二の魅力とは。キーとなるのは躑躅森盧笙?
重度の二次元オタクかつ、約10年のミュージシャン活動歴も持つライターである私・曽我美なつめのアニソン連載。
今回は6月15日に2ndフルアルバムの発売を控えている『ヒプノシスマイク』から、オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」の魅力をご紹介!

様々なディビジョンの中でも、その独特の空気感で一際異彩を放つオオサカディビジョン。リーダーの白膠木簓を始めとしたメンバー3人の魅力や、楽曲の注目ポイントについて、本記事でたっぷり語ります。

※記事の特性上、ドラマCDのストーリーに触れています。ヒプノシスマイク オオサカ・ディビジョン 「あゝオオサ...

ヒプノシスマイク オオサカ・ディビジョン 「あゝオオサカdreamin'night」

via ヒプノシスマイク オオサカ・ディビジョン 「あゝオオサカdreamin'night」面白さ、楽しさこそ正義!唯一無二のムードに夢中言葉が絶大な力を持つ世界の中、ラップバトルで切磋琢磨し合うヒプノシスマイク。
個性豊かなディビジョンによって盛り上がっている本作ですが、その中でもかなりアクの強いチームとして大きな人気を獲得しているのが、リーダー・白膠木簓率いるオオサカディビジョン“どついたれ本舗”、通称“どつ本”です。

ともすればバトルトーナメントや、リーダー・メンバー同士の因縁でムードがバチバチとしがちですが、“どついたれ本舗”は緊張していた空気を緩和させるような、唯一無二の存在感を発揮しています。ヒプノシスマイク –Division Rap Batt...

ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 2nd D.R.B『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』

via ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 2nd D.R.B『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』そんな“どつ本”が纏う独特の雰囲気は、やはりリーダーであるお笑い芸人・白膠木簓の影響が大きいことでしょう。
いつ何時でも大勢を笑顔にさせ、どんなピンチも笑いのチャンスに変える。一見飄々としたその姿勢は、人によっては「やる気がなさそう」「舐めている」と思われてしまうことも。
ですがプロの芸人としては、ある意味ではそう思われてこそ一人前なのかもしれません。また簓のみならず“どつ本”の掴みどころのないムードに、三番手・天谷奴零の存在も一役を買っているとも言えます。

職業・詐欺師という、得体の知れない存在である彼。流れる雲のように、あるいは水のように。本性を決して誰にも明かさないからこそ、彼もまた簓とは違った意味で飄々とした雰囲気を纏うキャラクターでもあります。『ヒプノシスマイク-Division Rap Batt...

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side D.H&B.A.T』4巻(講談社)

via 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side D.H&B.A.T』4巻(講談社)
物語の本筋を追っている人はご存知の通り、ストーリーの中では彼はイケブクロディビジョン・Buster Bros!!!の父親という正体を明かした一面も。
しかし一方で敵対する中王区と内通していたり、かと思えば狙いの読めない暗躍を続けていたり。まだまだ底が知れない要注意人物としても、注目度の高い男となっています。躑躅森盧笙がキーマン?元相方への思いとはそんな飄々とした、ともすればユルい空気感を纏いがちな“どついたれ本舗”。
しかしその存在を「なんとなく軽そうな奴ら」で終わらせないのが、二番手・躑躅森盧笙の大きな存在意義とも言えますね。
元々は簓と漫才コンビとして活躍していた彼。ですが自身の才能に限界を感じ、芸人をやめてからは教師として自らの職務を全うしていました。『ヒプノシスマイク-Division Rap Batt...

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side D.H&B.A.T』1巻(講談社)

via 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side D.H&B.A.T』1巻(講談社)様々なきっかけで、再度簓と芸人時代のコンビ名でもある“どついたれ本舗”として仲間になった盧笙。ですが彼は、実はチームの中で唯一のラップバトル初心者でもあります。

かつて「Mad Comic Dialogue」として活動していた簓や、ヒプノシスマイクを自在に扱う天谷奴。彼らに比べると、戦闘スキルとしては最も未熟な存在でもあることでしょう。ですが再度“どついたれ本舗”として、簓と天下を取るために。全く新しい世界へと挑戦する勇気は、誰しもが持てるものではありません。『ヒプノシスマイク-Division Rap Batt...

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side D.H&B.A.T』5巻(講談社)

via 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side D.H&B.A.T』5巻(講談社)
元相棒との夢をなんとしても叶えたい、という気概。そして一人だけ圧倒的に経験値が足りない中、他の二人に泥臭く必死に食らいついていく愚直さ。それらが実を結んだ時、間違いなく“どついたれ本舗”は他の追随を許さない、確固たるディビジョンとして君臨するのではないでしょうか。抜群のエンタメ性…楽曲提供アーティストとの共通点もそんな随一のエンターテイメント性を誇るディビジョンである“どついたれ本舗”。

チームの内包するその精神性に、まるで共鳴するかのように。彼らの楽曲を手掛ける面々も、実際のエンタメ界において幅広いシーンで活躍するアーティストばかりなのも大きな特徴です。

ヒプノシスマイク「あゝオオサカdreamin' night」どついたれ本舗

via www.youtube.com
楽曲発表時にそのユニークさで大きな話題を巻き起こし、今や彼らの代表曲とも呼べる『あゝオオサカdreamin'night』。
本曲を手掛けたCreepy Nutsはご存知の通り、今やミュージシャンとしてだけでなくテレビやラジオ、果ては雑誌連載まで、幅広い分野で活躍していますね。ですがもちろん、ヒップホップアーティストとしての実力もピカイチ。MCを務めるR-指定さんはかつて日本一のラップMCの称号を獲得したこともあり、さらにDJ 松永さんはなんとDJの世界チャンピオンとして優勝した経験もあるんです。また彼らの最新曲である『笑オオサカ!~What a OSAKA!』の作詞作曲を務めたのは、こちらも高い知名度を誇るバンド・ウルフルズのボーカルであるトータス松本さん。
トータスさんもウルフルズを始めとした様々な音楽ユニットでの活躍や、俳優としても映画やドラマなど、様々な作品に出演するマルチな才能を持つ方でもあります。

オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”「笑オオサカ!~What a OSAKA!」Trailer

via www.youtube.com
本業で確かな爪痕を残しながらも様々な方面で才能を発揮し、かつ出身地である関西に大きな愛情を持つ二組のアーティスト。
その姿は“どついたれ本舗”の面々の姿とも大いに重なる部分があり、それこそがこのエンタメ界の最前線で活躍する彼らにとっても、“どついたれ本舗”に対して大きく魅力を感じる部分であることは間違いありません。まさにトリックスター。最後に笑うのはオオサカ・ディビジョン!?ヒプノシスマイクの世界において、明らかに異色である「関西色」を大いに打ち出したどついたれ本舗。

構成メンバーや楽曲提供の面々も、いわば非常にエンタメ性が高いディビジョンである彼ら。何よりもその「わかりやすさ」や「とっつきやすさ」から、彼らがヒプノシスマイクの入口だった!という人もきっと多いはず。

どついたれ本舗・Buster Bros!!!「Joy for Struggle」Trailer

via www.youtube.com
一方で、マジのガチバトルには興味なし。ユルく楽しくお気楽に、それでいて美味しいところはしっかり攫っていく。
一見そんな風に見えがちなオオサカディビジョンですが、その根底にあるのは他のディビジョンに負けない熱い闘志やゆるぎない信念。そのギャップも、大勢を惹きつけてやまない彼らの魅力のひとつでしょう。全員を油断させておいて、ここぞという時に牙を向く。
最も要注意なトリックスター的ディビジョンである彼らから、今後もますます目が離せませんね。

(執筆:曽我美なつめ)■ ヒプマイ楽曲「Glory or Dust」に漂う"ガチ感"の正体は。2ndD.R.Bに相応しい壮大さ
https://numan.tokyo/column/Ry9AX
■試練を乗り越えた先に…『ヒプノシスマイク』イケブクロ、山田三兄弟それぞれの成長とは
https://numan.tokyo/column/1hO4K
■「ヒプマイ」ナゴヤ・波羅夷空却役 葉山翔太 独占インタビュー! “悪ガキ僧侶”のレコーディングでの苦労や聴きどころは?
https://numan.tokyo/interview/XUSx4

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》BD/DVD オオサカ・ディビジョンTrailer

via www.youtube.comヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》Blu-ray&DVD発売日:8月19日(水)
価格: Blu-ray:8,000円+税 DVD 7,000円+税
品番:Blu-ray KIXM-437/DVD KIBM-855~6

【収録楽曲】(Blu-ray、DVD共通)
01.ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-+ / Division All Stars
02.IKEBUKURO WEST GAME PARK / Buster Bros!!!
03.Break the wall / 山田一郎(CV.木村昴)
04.School of IKB / 山田二郎(CV.石谷春貴)
05.レクイエム / 山田三郎(CV.天﨑滉平)
06.シノギ(Dead Pools) / MAD TRIGGER CREW
07.Gangsta's Paradise / 碧棺左馬刻(CV.浅沼晋太郎)
08.Uncrushable / 入間銃兎(CV.駒田航)
09.2DIE4 / 毒島メイソン理鶯(CV.神尾晋一郎)
10.あゝオオサカdreamin'night / どついたれ本舗
11.Tragic Transistor / 白膠木簓(CV.岩崎諒太)
12.Own Stage / 躑躅森盧笙(CV.河西健吾)
13.FACES / 天谷奴零(CV.黒田崇矢)
Dance&DJパフォーマンス
14.Bad Ass Temple Funky Sounds / Bad Ass Temple
15.そうぎゃらんBAM / 波羅夷空却(CV.葉山翔太)
16.月光陰 -Moonlight Shadow- / 四十物十四(CV.榊原優希)
17.One and Two,and Law / 天国獄(CV.竹内栄治)
18.Stella / Fling Posse
19.ピンク色の愛 / 飴村乱数(CV.白井悠介)
20.蕚 / 夢野幻太郎(CV.斉藤壮馬)
21.SCRAMBLE GAMBLE / 有栖川帝統(CV.野津山幸宏)
22.Shinjuku Style ~笑わすな~ / 麻天狼
23.君あり故に我あり / 神宮寺寂雷(CV.速水奨)
24.パーティーを止めないで / 伊弉冉一二三(CV.木島隆一)
25.BLACK OR WHITE / 観音坂独歩(CV. 伊東健人)
26.Survival of the Illest / 4Division
27.ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-+ / Division All Stars

【映像特典】
Hoodstar/4Division
ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-/4Division●店舗別購入特典
・アニメイト:5thLIVEロゴチケットホルダー
・ゲーマーズ:トールサイズステッカー Buster Bros!!! ver.
・Amazon.co.jp:トールサイズステッカー MAD TRIGGER CREW ver.
・HMV全店.全国のローソン・ミニストップ店頭Loppi端末:トールサイズステッカー Fling Posse ver.
・タワーレコード:トールサイズステッカー 麻天狼 ver.
・楽天ブックス:トールサイズステッカー どついたれ本舗 ver.
・TSUTAYA RECORDS:トールサイズステッカー Bad Ass Temple ver.
(※一部店舗除く、オンラインショッピングはご予約分のみ対象)
・ELR Store:5th LIVE キービジュアルステッカー
・メーカー特典:5th LIVE ロゴステッカー

※メーカー特典配布店舗は公式サイト参照

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ