伊藤沙莉、“親友”松岡茉優との縁を感じる仕事に喜び「ひそかに嬉しかったです」

E-TALENTBANK


6月14日、フジテレビ系『めざましテレビ全部見せ』に伊藤沙莉がVTR出演した。

【関連】伊藤沙莉、大ファンの“ある女優”との初対面で興奮「ずっと心待ちに…」

番組では今回、映画『ジュラシック・ワールド』シリーズの最新作である『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の日本語吹き替えを担当する伊藤らが、VTRで登場する場面があった。

伊藤は「自分が実写の吹き替えをさせていただくのは初めてだったので、そのデビューというか、こんなすごい作品で恐縮しつつ…」と心境を語りつつ、「個人的になんですけど、松岡茉優が(シリーズ1作目で吹き替えを)やってて」「その時、決まった時に『ええ!』ってなって、『すごいね!!』とか言って。『え、いいなー!』とかって言ってたら、こうやってやらせいただけて」とも発言。

その上で、「親友と同じ作品で、こうやってできたのも、ひそかに嬉しかったです」とも話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ