大勢や松川虎生らが推薦選手に! 『フレッシュオールスターゲーム』は7/23開催

SPICE


若手選手による夢の球宴『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2022』が7月23日(土)、長崎県営野球場で開催される。

『フレッシュオールスターゲーム』には、以下の出場資格を持つ選手が出場する。

・新人選手はすべて出場ができる。
・支配下選手登録及び育成選手登録期間が今シーズンを含み5シーズン以内で、本年度のイースタン、ウエスタン各リーグの公式戦に出場した選手。
・過去本大会に2回出場した選手は出場できない。
・オールスターゲームに選出された選手は本大会に出場できない。

各リーグでは推薦選手が発表されており、イースタン・リーグでは大勢投手(読売ジャイアンツ)や隅田知一郎投手(西武ライオンズ)、松川虎生捕手(千葉ロッテマリーンズ)など、51選手が選出。ウエスタン・リーグでは森木大智投手(阪神タイガース)、風間球打投手(福岡ソフトバンクホークス)、鵜飼航丞外野手(中日ドラゴンズ)など38選手が選ばれた。

両リーグの監督およびコーチは以下のとおり。

■イースタン・リーグ
・監督:鳥越裕介(千葉ロッテマリーンズ)
・コーチ:二岡智宏(読売ジャイアンツ)
・コーチ:三木肇(東北楽天ゴールデンイーグルス)

■ウエスタン・リーグ
・監督:平田勝男(阪神タイガース)
・コーチ:小久保裕紀(福岡ソフトバンクホークス)
・コーチ:片岡篤史(中日ドラゴンズ)

最終的な出場選手21名は、監督会議を経て6月27日(月)に発表される。

昨年の『フレッシュオールスターゲーム』でMVPに輝いた内山壮真捕手(東京ヤクルトスワローズ)は今シーズン、一軍で活躍している。今後のプロ野球での活躍を占う上でも、“誰がMVPを獲得するか?”に注目が集まる大会となりそうだ。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ