パンサー尾形のドッキリ最新作「もしバンクシーと遭遇したら!?」

TVerプラス

ロンドンブーツ1号2号(田村淳、田村亮)による冠バラエティ『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)。パンサー・尾形貴弘のドッキリ企画の最新作「もしもパンサー尾形がバンクシーと遭遇したら!?」が、6月14日、21日の2週にわたり放送される。

これまで幾度となく『ロンドンハーツ』のドッキリ企画で騙されてきた尾形。尾形が愛してやまない夫人にまつわる「もしも奥さんがナンパされたら?」や、よくある解散や脱退ドッキリではなく、前代未聞のメンバーが増える「もしもパンサーに4人目が入ったら?」、そして、芸能人なら誰しもが憧れる「もしもパンサーにあの有名ドキュメンタリー番組が密着したら?」などのドッキリ企画でまんまと騙された上に、予想外の行動に出るなどして淳たちを爆笑&驚かせてきた。

そして今回、尾形を待ち受けるドッキリは「もしもパンサー尾形がバンクシーと遭遇したら!?」。バンクシーといえば、各国のストリートや壁に作品を残し、その価格は高いものだと優に億を超える、世界中が注目する正体不明の芸術家。番組ではそんな超有名な芸術家の偽者を用意し、尾形と遭遇させたらどうなってしまうのかを検証していく。

今回の企画は、仕掛け人の後輩芸人のキャベツ確認中・しまぞうZとシンガリ・西島永悟と共に、尾形が自身のYouTubeチャンネル「尾形軍団」の撮影で街ブラのロケを行っているところに、パパラッチに追われているマル秘バンクシーに遭遇して、助けてあげるところからスタート! パパラッチをなんとかまいて助けた尾形は、“バンクシー”から必ずお礼をすると約束され、LINEで連絡先を交換。ここから本格的なドッキリが動き出していく。はたして尾形はマル秘バンクシーを本物だと信じるのか?

スタジオでは淳をはじめ、山崎弘也(アンタッチャブル)、亮、そしてパンサー・菅良太郎が見守るが、やがて尾形は全員の予想を遥かにしのぐ衝撃の行動に出ることに。淳は「まさかの、まさか……!」と驚き、山崎は「怖いですねー!」とがく然。一体尾形はどんな行動に出るのか!?

当記事はTVerプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ