選ぶのは…?ドラマ『持続可能な恋ですか?』第8話のあらすじ&見どころ

Oh!My!ドラマ

上野樹里主演ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系列)の第8話が6月7日に放送された。

「結婚を前提としないお付き合い」をスタートさせた杏花(上野樹里)と晴太(田中圭)。杏花は独立に向けて動き出し、ヴァネッサ(柚希礼音)から紹介されたコンサルタント・晴太の元妻の安奈(瀧内公美)に相談に乗ってもらう。

杏花と晴太は付き合うにあたって、杏花は「仕事ファースト」、晴太は「虹朗(鈴木楽)ファースト」と互いにルールを取り決め、初デートで幸せなひと時を過ごすのだったが、マンションから出てくる2人を安奈が目撃していて…?

第8話のあらすじ&見どころをご紹介!

第8話のあらすじ

杏花と晴太がマンションから出てくるところを目撃してしまった安奈。晴太の彼女だと気付きつつ杏花の独立への相談に乗るのだったが、杏花の「仕事ファースト」で「独立を成功させたい」という思いに、虹朗の母としては少し複雑な心境を抱くのだった。

一方、明里(井川遥)は相談所を通して林太郎(松重豊)に正式に見合いを申し込む。思いがけない展開に林太郎は驚きを隠せず困惑する。

そんな中、颯(磯村勇斗)がフランスから戻ってきて、杏花と晴太が付き合い始めたことを知る。すると突然、沢田家にやってきて杏花に思わぬ話を持ちかけて…?

見どころ

「結婚する気もない人を子どもに合わせるのは違うでしょ」

安奈は晴太との離婚後も虹朗の成長を近くで見守ってきた。晴太の恋愛は大賛成で応援しており、杏花にも独立に向けて親身に相談に乗っていた。しかし、「結婚を前提としない」杏花と晴太の付き合いに虹朗を思う親心としては複雑。

そして、安奈は杏花と晴太に母親としての本音をぶつけるのだった。

杏花が選ぶのはどっち?

「仕事ファースト」を晴太と約束をした杏花。しかし、晴太のピンチに仕事とプライベートの選択を迫られることになる。杏花が下す決断に注目!

林太郎&明里の恋の行方

お見合い当日を迎えた林太郎と明里。互いに惹かれあっていることは間違いないのだが…。2人の恋の行方からも目が離せない!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ