宮島優心(ORβIT)、猪野広樹、岡田奈々らが出演する『ミュージカル「マギ」-迷宮組曲-』舞台レポートが到着

SPICE



アニメ化でも人気を博した大高忍の原作漫画「マギ」初のミュージカルが、2022年6月3日に東京・天王洲 銀河劇場で開幕した。本作では人気ダンスボーカルグループ「ORβIT」のメンバー宮島優心がアラジン役で初舞台デビューを果たし、猪野広樹、岡田奈々を中心に、SOLIDEMOの手島章斗、廣瀬大介川久保拓司等の人気俳優が勢揃い。さらに、人気声優の森川智之が、TVアニメ同様ウーゴくん役で声の出演をしている。

動画配信サービス「Paravi」では、東京公演の6月4日(土)[13:00/18:00]、大阪公演の6月19日(日)[12:00/17:00]を独占LIVE配信。今回の配信では、昼公演は舞台全体を観ることができる「全景定点映像」、夜公演はキャストの表情を楽しむことができる「スイッチング映像」の2種類の配信を行っている。

本作は、大高忍による人気漫画「マギ」を原作とした、アラジンとアリババ・サル―ジャという2人のキャラクターを軸にし、世界各地に突如出現した迷宮(ダンジョン)に眠る“秘宝”を求め旅をする魔導冒険ファンタジー。アラジン(宮島)とアリババ・サルージャ(猪野)を巡る友情と、強大な力を持つジン(精霊)や、国と部族間の争いなどが絡むスリリングな冒険活劇だ。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

プロローグは、隊商(キャラバン)長の娘サアサと商人ライラのエピソードからスタート。サアサとライラは、ジンの金属器である笛から「ウーゴくん」という精霊を呼び出す、不思議な少年アラジンと出会う。ライラは隊商の向かう経路に盗賊団がいると警告するが、元盗賊だったと知られて隊商を追い出され、友達のサアサとも決別してしまう。

ショックを受けるライラだが、アラジンの言葉によって励まされ、アラジンとウーゴくんの力でサアサたちを盗賊団から救う事ができた。ジンの金属器を手にしたアラジンの願い事はたった1つ、ウーゴくんと友達になる事だった。

宮島優心は、天真爛漫なアラジンを愛嬌いっぱいに演じながら、真っ直ぐな眼差しと透明感のある歌声でアラジンの純真さを表し、キラキラとした輝きを振りまいている。また、大スクリーンにウーゴくんが映し出されると、森川智之の声が会場を包み、巨体を臨場感ある演出で表現されていた。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

オープニングでは、アラジン、アリババ・サルージャ、モルジアナをはじめとするオールキャストが登場し、彼らの歌声が会場に高く響き渡った。アラジンが旅を通じて出会う人々と、彼らの友情物語に胸高鳴るスタートで物語の幕が上がる。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

チーシャンという町に流れ着いたアラジンは、アリババ・サルージャという青年と出会う。その町には、世界各国に突如現れた迷宮(ダンジョン)の1つ、第七ダンジョンが聳え立っていた。アリババは、不思議な力を持つ「ジンの金属器」や金銀財宝が眠っているダンジョンを攻略して、一攫千金を夢見ていた。猪野広樹は、アリババ・サルージャの野望と夢を陽気に歌い、快活でコミカルな演技が光っている。アリババはアラジンにお宝さえ手に入れば何でも思いのままだと豪語する一方、いざ人の命が危険にさらされると、身を挺して助ける勇敢な面があった。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

アラジンとアリババは、第七ダンジョンを攻略すべく危険な罠をくぐり抜け、手柄を奪おうとする領主ジャミル(川久保)と、彼に仕えるモルジアナ(岡田)とゴルタス(小野塚渉悟)とも対峙。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

奴隷を人とも思わない非道なジャミルを、川久保拓司が嫌味たっぷりに演じている。アリババ・サルージャは自分を駒として扱うジャミルを出し抜き、アラジンと共にダンジョン攻略を達成する。それによってアリババ・サル―ジャは、ジン(精霊)の主となる。アラジンはアモンから、「王の器」を選ぶ魔法使い「マギ」という存在だと知らされるのだった。

アリババ・サルージャは一見飄々したただの青年に見えるが、いざとなると人の命を大事にする優しい心を持ち、アラジンはそんな彼と「友達になりたい」という気持ちが2人の人生を変え、「マギ」の壮大なストーリーが展開されていく。アラジンとアリババ・サルージャが絆を深めていく過程と共に、宮島優心と猪野広樹のコンビネーションも息ピッタリになっていく様を楽しむことができるだろう。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

ジャミルとの主従関係に苦しみながら、アラジンとの出会いで自我に目覚めていくモルジアナ。ゴルタスの助けによって、モルジアナが自由の身になった思いを歌いあげる。モルジアナを演じる岡田奈々の美しくのびのびとした歌声が、解放感と感動をもたらしてくれる歌唱シーンは必見だ!

アラジンとアリババ・サルージャはこれからも一緒に冒険しようと約束するが、ダンジョンが消滅した時に、アラジンは遠くへ飛ばされ、2人は離れ離れとなってしまう。アリババ・サルージャは、アラジンと再会すべく旅に出るところで第一幕が終わる。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

そして、第二幕では、アラジンと黄牙一族との出会いが描かれている。アラジンは一族の長であるババ様(杉本美保)から、ルフ(魂の源泉)について知るのだ。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

アラジンは、煌帝国の第一皇女であり、ダンジョン攻略者でもある練白瑛(田中志奈)と出会う。練白瑛は、戦争を望む部下の奸計によって、黄牙一族と煌帝国との一触即発の事態に陥るが、アラジンと共に平和的解決に収めることに。ここでは、黄牙一族と煌帝国軍、練白瑛のアクションや、一族に起こった悲劇から希望へと繋がるストーリーとルフを表現した幻想的な映像が見どころ。
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

手島章斗(SOLIDEMO)は、ジュダルのビジュアルを完璧に再現する為に鍛え上げた肉体美を披露!カシム役の廣瀬大介は、インパクトの強い役柄に伴い、力強い歌唱力で存在感を示している。

アラジンは、アリババ・サルージャとの再会を胸に、旅すがら出会った人々の想いと共に成長し、モルジアナは、故郷を目指しながら過去のトラウマと対峙していく。アラジン、アリババ・サルージャ、モルジアナ、それぞれが旅を経てどんな成長をし、どんな再会を果たすのか、最後まで目が離せない!

スイッチング配信では、アラジンとアリババ・サルージャの生き生きとした演技や、シーン毎に登場するキャラクターたちがそれぞれの想いを高らかに歌う表情をクローズアップして捉えている。本編の演技とパフォーマンスからカーテンコールの俳優たちの姿まで、余すところなく楽しむ事ができる。煌びやかな歌曲とダンスで彩られた、ダンジョンの冒険と魔法の世界を何度も堪能してみよう!

(文・HIPPO-CAMPUS 糸井美喜)

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ