小沢一敬が井戸田潤の子育てを「許せない」とバッサリ!ネットでは賛否両論

アサジョ


 お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が6月7日配信の冠番組「スピードワゴンの月曜The NIGHT」(ABEMA)に出演。相方・井戸田潤の子育てについて物申すひと幕があった。

この日はお笑いコンビ・ダイアンの津田篤宏とユースケをゲストに迎えてトークを展開。番組終盤に育児についての話題となると、小沢は津田に「(子どもの)靴、何履いてる?」と質問。戸惑う津田に小沢は、「俺ね、潤の子どもが女の子なんだけど、5歳ぐらいの時にブーツ買ってあげてたのよ。俺、マジさ、許せなくてさ。5歳の女の子はアニメのキャラクターが描かれた480円ぐらいの靴履いてほしいじゃん」と質問の意図を説明。それに対して井戸田は、「ええ靴売ってるよ、今」「どこで480円の靴売ってんだ」とツッコんだ。

それでも小沢は、「5歳の子どもにブーツ買っちゃあいけないよと思ったの。わかるだろこの感覚」とダイアンに対して同意を求めたところ、井戸田は「全然買う。だってその時はもう一緒に住んでないし、もうとにかく良い物を買い与えて‥‥」と言うと、小沢は「だからそれがダメだって」と再度ダメ出し。井戸田は「いいじゃん、それが俺の子育てだから」と譲らなかった。小沢はその後も小遣いについても言及し「幼い頃から贅沢を覚えないでほしいのよ」と真意を語っていた。

「ネット上では小沢の“子育て論”に対して、《子育ては人それぞれだから正解があるとは思ってはいないけど小沢さんの考え方はとても同意が出来る。というかウチも同じ方針で育てています》《小沢さんの考え方、理解できる。私の家は昔から貧乏でしたが、辛いけどかけがえのない経験だったと思います》など賛同の声が多数。

その一方で《贅沢をさせるさせない、じゃなくてお金の教育をすべきだと思う。なんでもお金を払わないと手に入らないこと、お金を手にするためにしなきゃいけないこと。幼心でもわかるように説明してあげることが本当に教育だと思う》《小さい頃からいいものを身につけたり高級な物を食べたりしてたら、物の良し悪しが身につくんだよね》《安い靴と高い靴、どちらを履かせるかは親の基準でいいんじゃない?》など反論も多く、まさに賛否両論の様相です。

どちらの考えにもいい面と悪い面があるため、基本的には親である井戸田の考えが尊重されるべきでしょう。しかし、離婚した女優の安達祐実は、長女が小学校入学のタイミングで群馬に移住し、一時期田舎暮らしをしていたので、また井戸田とも小沢とも違う子育て論を持っているのかもしれません」(芸能記者)

いずれにせよ、小沢にとって井戸田の子育ては「あま~い!」と考えていたようだ。

(柏原廉)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ