『ヒプマイ』シンジュクは曲がガチすぎる…!音楽ファンをも唸らせる“麻天狼”の貫禄

numan


アニメソング(アニソン)を語る連載。今回取り上げるのは『ヒプノシスマイク』シンジュク・ディビジョン。新宿の街らしい大人びた雰囲気が魅力のシンジュク、音楽好きの間でも話題になることが多いのだとか。
アニメ・マンガ大好きなガチオタ兼ミュージシャン歴10年の音楽ライターが、様々な角度からいろんなアニソンを考察する本シリーズ。
今回ピックアップするのは、多くの音楽好き&アニメ好きからの話題も尽きない『ヒプノシスマイク』から、シンジュク・ディビジョンにまつわる魅力をご紹介!

天才医師・神宮寺寂雷率いるシンジュク・ディビジョン麻天狼。メンバーに幼馴染同士のホスト・伊弉冉一二三、サラリーマン・観音坂独歩の二人が所属するこのチームは、ずばり新宿の街らしい大人びた雰囲気や、華やかさと闇が同居する点が大きな魅力です。ヒプノシスマイク「麻天狼 -Before The 2n...

ヒプノシスマイク「麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-」シンジュク・ディビジョン

via ヒプノシスマイク「麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-」シンジュク・ディビジョン
一方でこの麻天狼、実は音楽ファンからの注目が一躍アツいディビジョンとしても人気のチーム。その理由はずばり、彼らの楽曲をこれまで手掛けてきた、実に多彩かつ錚々たるアーティスト陣の顔ぶれの幅広さにありました。

『ヒプマイ』を知らない人には、ずばりシンジュクディビジョン・麻天狼の楽曲から「沼」に誘い込むのがおすすめ!? 『ヒプマイ』好きもそうでない人にも刺さる、豪華すぎるそのメンツを今回はご紹介していきましょう。メジャーシーンに愛される、伊弉冉一二三ソロ曲。今まで数々のアーティスト陣から楽曲提供を受けてきた『ヒプノシスマイク』シンジュク・ディビジョン麻天狼。
中でも特に大勢の注目を集めたのは、やはり麻天狼の二番手であるホスト・伊弉冉一二三のソロ曲でしょう。

まずは初のソロ曲『シャンパンゴールド』。この作詞を手掛けたのは、芸能界でもチャラ男として一時期ブームを巻き起こしたお笑い芸人・オリエンタルラジオの藤森慎吾さん。
ホストの一二三らしい「チャラさ」が満載のこの楽曲は、麻天狼ファン、『ヒプマイ』ファンのみに留まらず大勢の間で話題に。また2020年の一二三バースデーには、藤森さん自身がこの曲をセルフカバーした動画(※)も注目を集めましたね。

※藤森慎吾のYouTubeチャンネル:【ヒプマイ】シャンパンゴールド / 藤森慎吾が歌ってみた【伊弉冉一二三】ヒプノシスマイク「麻天狼-音韻臨床-」 シンジュク・デ...

ヒプノシスマイク「麻天狼-音韻臨床-」 シンジュク・ディビジョン

via ヒプノシスマイク「麻天狼-音韻臨床-」 シンジュク・ディビジョン
さらに2曲目となる『パーティを止めないで』。こちらを作詞作曲したのは、今や国民的アーティストとして知られるゴールデンボンバー・鬼龍院翔さん!
こちらの楽曲もキリショーさんらしいサウンドでありつつ、華やかなホスト・一二三の事がしっかり描かれた曲。ファンの間では、ある種『ヒプマイ』の登竜門的曲としても人気です。

ヒプノシスマイク「パーティーを止めないで」/伊弉冉一二三Trailer

via www.youtube.com
数々のヒプマイ曲の中でも、特に伊弉冉一二三の上記2曲は非常に幅広いファンから愛されている楽曲です。

曲自体が華やかで耳に残るという理由もありますが、何より一番はアニメ好きや音楽好きのみに限らない、地上波のテレビ番組でも知られる、認知度も非常に高いアーティストの楽曲提供。それが特に大きな話題を呼んだからでしょう。神宮寺寂雷&観音坂独歩の楽曲は音楽ツウも唸るポップで大衆的な楽曲が人気の伊弉冉一二三曲ですが、もちろんシンジュク・ディビジョン楽曲の魅力はそれだけではありません。
一方で残りのメンバー二人のソロ曲に関しては、非常に音楽好きにとってもアツいアーティストが楽曲を提供しています。それがある意味では、麻天狼楽曲の絶妙なバランスを保っている部分でもありますね。

まず三番手となる観音坂独歩については、やはり2つ目のソロ曲『BLACK OR WHITE』がズバリイチオシ曲。この曲を手掛けたDOTAMAさんは、軽快でリズミカルなリリックとサウンドが特徴的なラッパーとしてもHIPHOP界で人気のアーティストです。

ヒプノシスマイク「BLACK OR WHITE」/観音坂独歩Trailer

via www.youtube.com
実は元々サラリーマンとして働いていたDOTAMAさん。異色の“脱サララッパー”という肩書きも独歩とずばりシンクロしていた点も、多くの音楽好きを沸かせた楽曲ですね。

そして麻天狼リーダー・神宮寺寂雷のソロ曲『君あり故に我あり』も、リリース時に多くの音楽好きから注目を浴びた1曲でしょう。楽曲を提供した韻シストは、90年代からHIPHOP界を長年支えてきた人気チーム。これまでにROCK IN JAPAN FESTIVALやSUMMER SONICなどの大型フェス出場経験も持つ、まさに折り紙付きの実力を持つアーティストです。

HIPHOPでありながらもゴスペルテイストなサウンドを織り込んだ、非常に洗練された彼ららしい曲としてこちらも大いに話題となっていました。

ヒプノシスマイク「君あり故に我あり」/神宮寺寂雷Trailer

via www.youtube.com
このように各メンバーのソロ曲において、大勢が知るメジャーなアーティストから、音楽好き、HIPHOP好きも唸るツウなアーティストまで。
実に多彩な層の楽曲陣を揃えているのが、ずばりシンジュクディビジョンの大きな特色でもあると言えるのです。チーム楽曲も豪華な提供陣がずらり!『ヒプマイ』から新しい沼へさらに当然ですが、彼らの楽曲提供陣が豪華なのはなにもソロ曲のみに限りません。
これまでにリリースされたチームとしての楽曲を提供した面々も、実は錚々たるメンバーがクレジットにはずらりと並ぶ形になっています。

ヒプマイ初期から愛される、麻天狼メンバー三人の貴重な休日を描いた『パピヨン』。本楽曲を提供したのは、メジャーデビュー経験もあるSANABAGUN。

ヒプノシスマイク 「パピヨン」 麻天狼

via www.youtube.com
またアニメ内で使用された『Fallin'』を提供したODD Foot Worksは、FUJI ROCK FESTIVALへの出演経歴も持つ、多くのHIPHOP好きや音楽好きから熱い支持を得るアーティストでもあります。

中でも特に大勢の注目を集めたのは、やはり第1回ディビジョンラップバトルの優勝曲として提供された『The Champion』。満を持したHIPHOP界の大御所・Zeebraさんの登場に、ヒプマイというコンテンツがいかに本気の音楽コンテンツであるか。そんな「ガチ感」を実感したファンも、きっと多かったのではないでしょうか。これらのシンジュク・ディビジョンにまつわる楽曲から、きっと「ヒプマイ沼」へと参入した人も、もしかしたら非常に大勢いるのかもしれません。
一方で提供された楽曲から、初めて作詞作曲を手掛けたアーティストやラッパーを知った、という人もきっと多いはず。ヒプノシスマイク「The Champion」シンジュク...

ヒプノシスマイク「The Champion」シンジュク・ディビジョン

via ヒプノシスマイク「The Champion」シンジュク・ディビジョン
『ヒプマイ』をきっかけで、まだ知らなかったアーティストにも出会うことができる。それもまた、プロジェクト始動時から本気の音楽コンテンツとして時代を切り開いてきた、ヒプノシスマイクというコンテンツならではの、大きな魅力や楽しみ方のひとつでもあるのですね。

彼らの曲をきっかけとして、アーティストの「沼」にもハマる。どうやらそんなヒプマイファンも、近年では非常に多くなっているそうですよ。(執筆:曽我美なつめ)■ ヒプマイ楽曲「Glory or Dust」に漂う"ガチ感"の正体は。2ndD.R.Bに相応しい壮大さ
https://numan.tokyo/column/Ry9AX
■試練を乗り越えた先に…『ヒプノシスマイク』イケブクロ、山田三兄弟それぞれの成長とは
https://numan.tokyo/column/1hO4K
■「ヒプマイ」ナゴヤ・波羅夷空却役 葉山翔太 独占インタビュー! “悪ガキ僧侶”のレコーディングでの苦労や聴きどころは?
https://numan.tokyo/interview/XUSx4

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-4th LIVE@オオサカ《Welcome to our Hood》シンジュク・ディビジョン“麻天狼”ダイジェスト

via www.youtube.comヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》Blu-ray&DVD発売日:8月19日(水)
価格: Blu-ray:8,000円+税 DVD 7,000円+税
品番:Blu-ray KIXM-437/DVD KIBM-855~6

【収録楽曲】(Blu-ray、DVD共通)
01.ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-+ / Division All Stars
02.IKEBUKURO WEST GAME PARK / Buster Bros!!!
03.Break the wall / 山田一郎(CV.木村昴)
04.School of IKB / 山田二郎(CV.石谷春貴)
05.レクイエム / 山田三郎(CV.天﨑滉平)
06.シノギ(Dead Pools) / MAD TRIGGER CREW
07.Gangsta's Paradise / 碧棺左馬刻(CV.浅沼晋太郎)
08.Uncrushable / 入間銃兎(CV.駒田航)
09.2DIE4 / 毒島メイソン理鶯(CV.神尾晋一郎)
10.あゝオオサカdreamin'night / どついたれ本舗
11.Tragic Transistor / 白膠木簓(CV.岩崎諒太)
12.Own Stage / 躑躅森盧笙(CV.河西健吾)
13.FACES / 天谷奴零(CV.黒田崇矢)
Dance&DJパフォーマンス
14.Bad Ass Temple Funky Sounds / Bad Ass Temple
15.そうぎゃらんBAM / 波羅夷空却(CV.葉山翔太)
16.月光陰 -Moonlight Shadow- / 四十物十四(CV.榊原優希)
17.One and Two,and Law / 天国獄(CV.竹内栄治)
18.Stella / Fling Posse
19.ピンク色の愛 / 飴村乱数(CV.白井悠介)
20.蕚 / 夢野幻太郎(CV.斉藤壮馬)
21.SCRAMBLE GAMBLE / 有栖川帝統(CV.野津山幸宏)
22.Shinjuku Style ~笑わすな~ / 麻天狼
23.君あり故に我あり / 神宮寺寂雷(CV.速水奨)
24.パーティーを止めないで / 伊弉冉一二三(CV.木島隆一)
25.BLACK OR WHITE / 観音坂独歩(CV. 伊東健人)
26.Survival of the Illest / 4Division
27.ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-+ / Division All Stars

【映像特典】
Hoodstar/4Division
ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-/4Division●店舗別購入特典
・アニメイト:5thLIVEロゴチケットホルダー
・ゲーマーズ:トールサイズステッカー Buster Bros!!! ver.
・Amazon.co.jp:トールサイズステッカー MAD TRIGGER CREW ver.
・HMV全店.全国のローソン・ミニストップ店頭Loppi端末:トールサイズステッカー Fling Posse ver.
・タワーレコード:トールサイズステッカー 麻天狼 ver.
・楽天ブックス:トールサイズステッカー どついたれ本舗 ver.
・TSUTAYA RECORDS:トールサイズステッカー Bad Ass Temple ver.
(※一部店舗除く、オンラインショッピングはご予約分のみ対象)
・ELR Store:5th LIVE キービジュアルステッカー
・メーカー特典:5th LIVE ロゴステッカー

※メーカー特典配布店舗は公式サイト参照

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ