有吉弘行が後輩芸人の“箸の持ち方”に説教!「いい先輩なんだな」

まいじつ

有吉弘行 
有吉弘行 (C)まいじつ 

6月3日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国SP』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ『アルコ&ピース』平子祐希がVTRで登場。先輩芸人・有吉弘行の〝マナーへの厳しさ〟に関して暴露し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

同日の番組では、平子が俳優の仁支川峰子と共に行なった〝京都ロケ〟のVTRを放送。そして2人は食事をするため、寺の境内で精進料理が楽しめるお店へと向かう。すると食事中、仁支川から食べ方を「キレイ」と褒められた平子。そこで彼は「弊社の有吉が食べ方にうるさいんですよ」と告白し、「箸の使い方とか」など有吉の情報を暴露した。

また平子は続けて「後輩で変な箸の使い方した奴に、1、2時間、箸のレクチャー」といった詳細や、「後輩が泣くまでやっています」と厳しい一面も告白。そんな平子による告発の数々に、有吉は「言うなよ! やめろよ!」とツッコミを入れていた。

有吉弘行は後輩芸人の親代わり!?


箸のマナーまで後輩に対して厳しく指導する有吉。視聴者は感銘を受けたようで、ネット上では、

《大人になったら本当実感します。子どもの頃は伝えられても苛つくばかりで親に腹立ててましたが、箸の持ち方をしっかり厳しく教えてくれたことに感謝です》
《叱ってくれる有吉さんはいい先輩なんだなと思います》
《箸の持ち方も食べ方も綺麗でなくてもいいが、人に違和感や不快な印象を与えるなら直した方がよい。それをあえて指摘できる人は素晴らしい》
《「箸の持ち方なんて何でもいいじゃん!」と思う人もいるかもしれないが、社会人として箸や食事のマナーは結構大事》
《お箸の使い方を注意してくれる先輩、幸せですよ》

などの賞賛が続出している。

「有吉はマナーに厳しいことで有名で、2018年5月に放送された同番組では高齢者のマナーについて苦言を呈しています。番組にて有吉は『ジジイのマナー悪すぎない?』と切り出し、〝年取ったら角取れて丸くなる〟という言葉に『全然だね。紙やすりみたいなクソジジイばっかり』と暴言を吐きました。どうやら後輩だけでなく、お年寄りにも厳しいようです」(芸能ライター)

有吉にマナーを厳しくしつけられた芸人たちは、どこに行っても恥ずかしくない立派な大人となっていることだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ