曖昧な関係から本命彼女になれるかも… 男性を「本気にさせた女性」の行動4つ

ananweb

相手と何度もデートをしていて、すでに親しい関係であるのに、なかなか交際に至らないケースもありますよね。そんな曖昧な関係を抜け出すためには、どのような行動をとるといいのでしょうか? そこで今回は、曖昧な関係を続けたことのある男性たちに、「本気にさせられた女性の行動」について聞いてみました。
■ 困っている人を助ける

「彼女とまだ付き合う前にデートの待ち合わせをしていたときのこと。彼女が5分ほど遅れてきたので、そのときはてっきり時間にルーズな人なのかなと思ったんですね。

しかし、しばらく歩いていたら、向こうからカップルがやってきて、彼女にお礼を言っているんです。どうやらお店の場所がわからなくて、彼女に道案内をしてもらったとのこと。だから待ち合わせに遅れたのだとわかったと同時に、彼女の困っている人を放っておけないところに一気に惹かれました」ユウマ(仮名)/27歳

急いでいると、つい自分のことを優先しがちになりますよね。そんなときにも困っている人を助けられる彼女を見て、彼は“こういう人となら今後も一緒に支え合っていけるだろう”と思ったのかもしれません。

■ 多くを望まない

「以前、僕のことを好きだと言ってくれる女性がいて、親しくしていたんですね。あるとき、“このままの関係でいいのかな?”と彼女に尋ねてみたんです。

そうしたら、彼女は“傍にいられればいい”と言ってきて…。そのとき、なんて健気なんだと思うと同時に、僕は彼女に対して本気になったんですよね。

ただ、僕ほうからアプローチをするようになると、だんだんと引かれていき、最後はフラれてしまいまいした」サトシ(仮名)/27歳

彼は彼女の多くを望まない控えめなところに惹かれたのでしょう。ただ、彼女は本当に今のつかず離れずの関係に満足していたのかもしれませんね。

■ お金を借りない

「彼女と知り合って間もない頃、デートをしていたときのことです。途中でお店に入って、彼女が欲しいコートを見つけたんですが、彼女はそのとき手持ちのお金が少なく、数千円ほど足りなかったんですね。

そこまで大きな額ではなかったので僕がお金を貸そうとすると、彼女に“付き合ってもいないのにお金は借りられない”と断られたんです。

後日、彼女はそのお店に自分で買いに行っていました。しっかりしているなと思うと同時に、そんな彼女のことを一気に好きになりましたね」アユム(仮名)/29歳

お金の貸し借りは、金額関係なくトラブルのもとになることも。きっぱりと付き合う前にお金を借りることを断る彼女を見て、“お金の面では心配はない人だ”と感じると同時に、彼は彼女に対し安心感を覚えたのかもしれません。

■ キッパリと終止符を打つ

「以前、飲み屋で知り合って親しくしていた女性がいたんですね。僕としては、曖昧な関係を居心地よく感じていたんです。でも、向こうはそうではなかったみたいで…。

僕がそんな態度を続けていたら、あるときキッパリと別れを告げられました。その後、僕のほうが彼女を本気で愛しく思うようになり追いかけたんですが、そのときはもう手遅れでしたね」タイジ(仮名)/28歳

曖昧な関係には、キッパリと終止符を打ったほうがいい場合もあるようです。また、彼は失って初めて彼女の存在の大切さを知ったのでしょう。

“男性を本気にさせた女性の行動”をご紹介しました。

曖昧な関係を続けて結局結ばれなかった場合、無駄な時間を過ごしたと思ってしまうこともあるでしょう。そうならないためにも、ときには勇気を出して曖昧な関係を脱することができるような行動をとることが大事になるのかもしれませんね。

(C)Niko_Cingaryuk/nd3000/gettyimages

文・塚田牧夫

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ