ドラマ『ダブル』千葉雄大&永山絢斗が魅せる“不器用な生き方”に引き込まれる

 目利きのドラマファンもうならせる名作を次々と世に送り出しているWOWOWのオリジナルドラマから、またしても名作の予感漂う作品がお目見えした。第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞した野田彩子の漫画をドラマ化した『WOWOWオリジナルドラマ ダブル』で、千葉雄大と永山絢斗という役者として脂が乗っている2人の初共演が実現。ともに1989年3月生まれの彼らが“芝居”と“夢”に真正面から向き合いながら、シビれるような化学反応を見せているのだ。先日、第1話が放送されたばかりの本作の魅力を紹介していきたい。

■開始5分で心を掴む、千葉雄大の“表情の変化”



演劇、役者の世界を描いた異色の漫画として話題を呼んだ原作をドラマ化した本作。主人公となるのは、天性の才能を持った俳優・宝田多家良(千葉)と、自身も「世界一の俳優になりたい」という夢を抱きながら、彼の才能をいち早く見いだし世に送り出そうと支える“代役”俳優の鴨島友仁(永山)。2人で一つの俳優が、世界一の役者を目指して奮闘する姿を描く。

ドラマの軸となるのは、多家良と友仁の奇妙な関係性。役者としての才能を持ちながらも、炊事や掃除、スケジュールの管理といった日常生活のあれこれが苦手な多家良。彼は生活のすべてを友仁に頼りきりで、さらには役者としての友仁にも惚れ込んでいる。一方、多家良が大成するためなら、なんでもするという勢いで彼の身の回りの世話をし、多家良の代役までこなす友仁。多家良は友仁がいないと何もできないし、友仁も多家良が輝いていくことを喜びとするなど、二人三脚を超えて“共依存関係”にも思える彼らが、30歳という人生の分岐点に立ち、どのように夢をつかんでいくのかが見どころだ。

ドラマは、疲弊し切っていた会社勤めの多家良が、ふらりと入った劇場で友仁の芝居に魅了されるシーンから幕を開ける。雨の中、心が空っぽになったような表情で立ち尽くしていた多家良は、劇場という異空間に入り込み、芝居を見て涙を浮かべ、ほほ笑み、「芝居をやりたい」という情熱がどうしようもなく湧き上がってくる。運命の出会いを果たした多家良の興奮を千葉が見事に体現しており、ドラマ開始5分で見せたその表情の変化に、あっという間に物語に引き込まれた。

■永山絢斗が魅せる、愚直なまでの不器用さ



“奇跡の30代”と呼ばれるほど今なお“かわいい”というパブリックイメージがあり、バラエティ番組や舞台挨拶などでもそのイメージを自分自身で楽しんでみるなど、サービス精神旺盛な姿も人気の千葉。役者業やものづくりの現場に対しては、熱く一本気な姿勢で向き合い、近年は“かわいい”のイメージを裏切るような役柄にもどんどん挑戦している。普段はにこやかな笑顔でふわりとした空気をまとっているが、芝居となるとギラリと目に輝きが宿る多家良。時に狂気とも思えるような芝居力を見せる役柄は、さまざまな経験を積んだ今の千葉だからこそ演じられるキャラクターだろう。『いいね!光源氏くん』を思い出させるような萌え袖が見られることも、付け加えておきたい。

そして一方の友仁の葛藤には、強烈に胸を打たれるものがある。友仁は芝居が大好きで、演劇活動に打ち込みながらも、多家良の天性の才能に気づき絶望を味わう。「自分は天才ではない」と突きつけられた時の心境とはいかばかりかと思うが、友仁は腐らず、多家良の才能を世に知らしめることに喜びを見出していく。永山の演じる友仁からは、“好き”を貫いて生きてきた人の頑固さや愚直さがにじみ出るよう。きっとどこかに悔しさを秘めながらも、多家良が認められるとうれしくて仕方ないと笑顔を弾けさせる姿も愛らしく、気づけば友仁から目が離せなくなっていた。不器用なほどまっすぐという役柄が永山にすばらしくハマり、見る者に「30代、自分はどう生きる?」と考えさせるような力を持った友仁を誕生させている。

また多家良と友仁が役柄を掘り下げていく過程はゾクゾクとするような迫力があり、「表情やセリフの言い方一つで、こんなにもキャラクターの見え方が変わってくるのか」と芝居というもののすごみを感じさせられる。監督を務めたのは、三池崇史、庵野秀明、樋口真嗣などに師事した新鋭・中川和博。千葉や永山と同世代に当たる中川監督だが、多家良と友仁の巻き起こす化学反応をしっかりととらえ、視聴者を撮影現場や劇場といった異空間へ誘う演出も冴え渡るなど、鬼才の元で育んだ力を存分に発揮している。30代のクリエイターが中心となって描く、多家良と友仁の夢の行き先をぜひとも見届けたい。(文:成田おり枝)

『WOWOWオリジナルドラマ ダブル』は、WOWOW プライム、WOWOW 4Kにて毎週土曜22時30分放送。WOWOW オンデマンドで配信中。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ