女性アナの“目隠しモザイク”映像が地上波に…「誰の趣味ですか?」

まいじつ


(C)metamorworks / Shutterstock

6月4日放送の『サタデープラス』(TBS系)で、MBSアナウンサー・清水麻椰に悲劇が。彼女に対して〝セクハラ〟を彷彿とさせる放送事故ギリギリな演出が行われ、ネット上で話題を呼んでいる。

番組は、さまざまな食品や日用品などを実際に試して調査していく人気コーナー「ひたすら試してランキング」を放送。今回は〝味付け海苔〟のランキングを作るべく、清水アナが体を張って13種類の海苔をひたすら比較する。

そして検証では、実際に食べるだけでなく〝目隠し〟をして味付け海苔を調査。清水アナは目隠しのままで海苔の匂いを嗅ぎ、試食して判断していく。また彼女が手に持っている海苔には、なぜかモザイク処理が。一見何をしているか分からないような状況の中、約10時間にも及ぶ調査結果をランキング形式で紹介するのだった。


何かの“プレイ”を強いられた清水麻椰アナ


目隠しにモザイクという斬新な検証が繰り広げられた今回の番組。テレビ局側の餌食となった清水アナに対し、ネット上では、

《目隠しモザイク来たぁぁぁ!》
《海苔にモザイクはいらないだろwww》
《目隠しにモザイクとか、この番組、分かってますね》
《海苔にモザイクを掛けたのは一体誰の趣味ですか? けしからんですね》
《目隠しモザイクと聞いて、慌ててテレビつけちゃった》
《無意味なモザイクだけど、相変わらず清水ちゃんはカワイイですね》

などの反響が続出している。どうやら批判などではなく、むしろ喜ぶ視聴者が殺到しているようだ。

「一歩間違えれば、権利を主張する人々から叩かれかねない目隠しモザイク。一種の性的搾取にも見えますが、知名度がそこまで高くない番組だからこそ、炎上を免れたのでしょう。これがゴールデン番組などであれば、それこそ番組側が謝罪を強要されかねない事態だったでしょう。視聴者たちは喜んでネット上で声を上げていますが、今後も騒がれないためにも静かにしていた方が番組のためかもしれませんね」(芸能ライター)

今回の件で、清水アナは一気に知名度が全国区になったことだろう。それは本人にとって喜ばしいことなのか、はたまた不名誉に感じてしまう可能性も。今後〝目隠しモザイクアナ〟などといった不快なあだ名が広まらないことを願うばかりだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ