【血液型診断テスト】血液型別「恋人に別れを決意する瞬間」とは?

@la farfa

A型、B型、O型、AB型と4つに分類される血液型。
血液型別に性格が表されたり、相性の良さも関係あるかも?
などと、一般的にいわれていますよね。

この記事では、血液型別に「恋人に別れを決意する瞬間」がわかる、性格診断をご紹介します。
あなたは何型?
さっそく、チェックしてみて♪

あなたの血液型は?

1.A型

2.B型

3.O型

4.AB型


1.A型
たとえ愛情が尽きてしまったとしても、露骨に手のひらを返すような態度が取れないA型。思い詰める日が多くなったり、接していても表情が晴れないようになってきたら、別れを考えているサインかもしれません。
そうやって悶々と悩み続け、ある日突然考えることに疲れきってしまうのです。その瞬間、何もかもが面倒になり、恋人との別れを決意します。また、一度決意してしまうとその意志は固く、もう二度と気持ちを取り戻すことはないでしょう。


2.B型
どれだけ恋人との間に思い出や情があっても、愛がなくなればスパッと別れを選ぶB型。また、決意したら即行動に移し、はっきりと別れを告げてくるでしょう。
しかし、恋愛において最も柔軟性に長けるB型なので、一度別れても、場合によってはヨリが戻るケースがあります。相手が似たタイプならば、3~4回ヨリが戻ることも。このように自由奔放な恋愛ができるのは、それだけさっぱりと別れを決意している証拠ともいえるでしょう。


3.O型
一途なO型が別れを決意する瞬間は、相手をもう二度と許せないと思ったときです。特に浮気は、理由はどうであれ、絶対に許せない行為のようです。好き嫌いがはっきりしており、感情が顔や態度に出やすいので、露骨な態度で嫌悪感をあらわにするでしょう。
そして別れを決意したら、その後は考える間もなく、あっさりと別れを告げます。また、一度口にした言葉は絶対に曲げないタイプなので、余程のことがない限り復縁はありえないでしょう。


4.AB型
相手に嫌な面があっても、その不満をギリギリまで蓄積してしまうAB型。これという決定的な理由があって別れを決意するわけではなく、溜まったストレスが限界を迎えたときが、別れを決意する瞬間となるでしょう。
また、別れを決意するまでの期間は、たとえ不満があっても表情や態度に出すことはありません。そして、一度AB型から別れを切り出されたら、泣こうがわめこうが、気持ちをつなぎ止めることはできないでしょう。嫉妬をしなくなったら要注意です。

【監修者プロフィール】

御瀧 政子(みたき まさこ)
チャネラー。スピリチュアルカウンセラー。作家。
家系的なスピリチュアルの能力を受け継ぎ、幼少期より潜在的な能力を人のために役立てたいと願う。中国中央民族大学、カナダPacific Language Instituteをはじめ、インドやスイスなど、海外40数カ国へ留学または修業のために長期滞在し、独自の視点から人の『心』に注目して、心理学、血液型分類、各占術、統計学等についての研究を行ってきた。
現在は主に『心』『心理面』 をテーマに、個人や企業へのカウンセリングやコンサルティング、瞑想指導、講演活動を行うことで、幸せと成功へのナビゲーターを務める。
著書70冊以上。『だからB型だって言うな!』など、血液型関連の書籍シリーズでは累計55万部を販売。『とくダネ!』血液型選手権監修。

▼そのほかのおすすめ診断テストはこちら




当記事は@la farfaの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ