辛酸なめ子さんの連載スタート、バンナムスタジオ新人研修から誕生した『Goonect』をプレイなど / ガジェット通信LIVE第66回 放送後記



ガジェット通信の編集部メンバーによるYouTube / TwitterのLIVE配信「ガジェット通信LIVE」第66回は、5月にガジェ通で紹介した話題を振り返りました。

まずは、話題の「日清 追い具材パック」でつくる絶品ヌードルの件から。

日清食品がカップヌードルの定番具材(謎肉、エビ、たまご、ポテト、チーズ風キューブ、トマトキューブ、ネギ) に、レア具材の「唐辛子謎肉」を加えた計8種類の「追い具材パック」プレゼントキャンペーンを実施したところ大反響。

オサダ記者がこの「追い具材パック」を駆使して「全種盛り」や「エビだけ盛り」といった夢のカップヌードルを自作した様子をレポートしています。

そしてもちろん、なんでもチャーハン企画として、「追い具材パック」を活用した謎肉マシマシのカップヌードルチャーハンも調理。「日清さん、追い具材パック発売してください!」と熱望するほど完成度の高い一品に仕上がっています。

また、ガジェ通では5月より、漫画家でコラムニストの辛酸なめ子さんによる連載をスタート。今回は大阪・東京で開催されていた「祝祭の呪物展」(現在は終了)をイラスト付きでレポートしてもらいました。

国内外の呪物を集めた「祝祭の呪物展」は、気鋭の呪物コレクター、はやせやすひろ氏と田中俊行氏の珠玉のコレクションを展示。SNS上では来場者から「エレベーターのドアが勝手に開閉していた」「誰かにぶつかったと思ったら誰もいなかった」「動画に猫の鳴き声が入っていた」「写真データが消えた」といった呪い情報もチラホラ見受けられ、会期を延長するほどの大盛況となりました。

レポートでは数ある呪物の中、辛酸なめ子さんが個人的に恐怖度の高かったものを写真付きで紹介しています。

後半には、バンダイナムコスタジオの新人研修から誕生した3Dアクションゲーム『Goonect』(Steamで無料配信中)をプレイしました。

『Goonect』は、オンラインでつながった2人がペアとなって遊ぶ運命共同体協力型アクションゲーム。プレイヤーは相棒となるもう一人のプレイヤーキャラクターと手を繋ぎ、一緒におもちゃ部屋脱出を目指します。手が離れると、即死亡。そのため、2人の距離がひらかないように気をつけながら、障害となるギミックを乗り越えていきます。



1プレイ10分程度で遊ぶことができ、ボイスチャットでワイワイしながら楽しむにはもってこいの一作。ゴールまでのクリアタイムや死んだ回数、集めたハートの数から2人のなかよし度が算出されるので、ちょっとしたアイスブレイクのツールとしても活躍しそうです。

その他、ボードゲーム130種以上を遊び放題というユニークなホテルの内覧レポートや、充電不要なリストバンド型活動量計「MOTHER Bracelet」のレビューなど、話題盛りだくさんでお届けしています。

次回6月10日(金)のガジェット通信LIVEは、6月8日(水)よりディズニープラスで独占配信を開始するマーベルドラマ『ミズ・マーベル』第1話の感想会をお送りします。

https://twitter.com/getnewsfeed/status/1532678533931118592

https://youtu.be/Jrr3vD4nbZc

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ