パンサー向井、島田紳助役を演じた過去【ニューヨークOfficial Channel】

めるも編集部

6月1日(水)芸人のニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)が、公式YouTubeチャンネル「ニューヨークOfficial Channel」を更新。ゲストに芸人のパンサー(菅良太郎・向井慧・尾形貴弘)を迎え、濃厚トーク!実はあまり話したことがない先輩芸人・パンサーとの会話に驚きの連発。

トリオ出演がNGな理由とは…

あまりトリオで番組に出演しないパンサー、「パンサー3人で番組に出演して上手くいったことがない」と、向井。

なんでも『内村さまぁ~ず』にトリオで出演していた際、尾形の悪口を他の2人で言い合い笑いをとるというボケをしており、視聴者にはかなり好評だったそう。
その後「この路線で行こう!」と決めた向井は、他の番組にも同じような路線で出演するのだが、全くもってウケなかったという。

さらにこの路線を、いじられる側の尾形もよく思っておらず、収録中も毎回キレていたんだそう。理由は尾形曰く、変なプライドで返しがうまくできないことが悔しかったんだとか…。

結局ギスギスしたままトリオで出演するよりかは、個々で実力を発揮したいと考えるようになり、今の形に至るという。

実は島田紳助の役を演じていた向井

『ヘキサゴン』にピンで出演していたパンサー・向井。最初は若手芸人を集めてパイロット版の撮影をしていたんだそう。

パイロット版のヘキサゴンでMCの島田紳助の役を演じていた向井、実際に島田紳助にその映像を見せた際に「この子見た目もええし良さそうやん!」とレギュラー入りを果たしたという。

これには流石のニューヨークも「パイロットドリームやん!」と大興奮、人を魅了する能力があるパンサー・向井だった。

 

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ