花田優一、職人の衰退に危機感を覚えるなか工房見学に来た男の子に感激「僕を選んでくれてありがとう!」

靴職人でタレントの花田優一(26)が6月4日、ブログやInstagramに男の子と並ぶツーショットを公開した。8歳の“ルイくん”が工房見学に来てくれたので、靴作りの工程や革について説明したという。前日には「今まで当たり前にあったものづくりは一つずつ消えています…」と職人が減っていることを嘆いていただけに、よほど嬉しかったのだろう。モチベーションが高まってルイくんと約束まで交わし、子どもに向けた活動を進めようと張り切っているようだ。

花田優一が紹介したルイくんのメモには、「小学生の頃から何か作ったことありますか」、「革で一番最初に作ったものは何ですか」、「母の日に何か作って渡しますか」など熱心な質問から「ひろゆきとのディベート面白かったです」という感想まで書かれていた。ABEMAとテレビ朝日が共同制作するバラエティー枠「ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~」で2月に放送した『マッドマックスTV』第32回で「ひろゆきガチンコディベート対決」に出演した花田優一までチェックしたらしい。

父親で元横綱・貴乃花の貴乃花光司氏は昨年1月にテレビCMの会見で元夫人の河野景子さんについて幸せを願いつつ、花田優一との関係を「勘当していた」と発言している。一方、母・河野景子さんの交際相手であるジャッキー・ウー監督がメガホンをとった映画『残照のかなたに』で俳優デビューした花田優一は今年3月に行われた完成披露上映会に出席したが、それでも以前に比べてメディア露出はずいぶん減っている。

6月3日に「最近はいつも定番で売っていた革も、職人さんがいなくなり作れなくなる。そんな出来事ばかりがこの業界では起きています」と警鐘を鳴らした花田優一。「あぁだこうだと文句を言う外野はどうでもよく、この業界を残すことに希望があります」と職人の道に集中することを示唆して「一人でも二人でも、自分の人生を震わせたい人が必要です。いつでも連絡ください」と呼びかけていた。

ルイくんには「ものづくりが大好きなちょーーーイケメン男の子でした」と好印象を持ったようで、「わざわざ僕を選んで会いに来てくれて、ありがとう! 職人さんに会いたいと思ってくれてありがとう!!」、「僕の一日は、一人の男の子によって幸せな一日に変わりました。ありがとう」というほど感激していた。さらにルイくんとの約束で、夏休みに子どもたちが作りたいものを一緒に作る「自由研究の会」を開催するため「急ピッチで詳細決めます!」と意気込んでおり、インスタグラムには「工房見学うかがいたいです!」、「小学校の社会科見学とかで行って欲しいですね 我が子にも見せたい!」などの反響があった。

画像2、3枚目は『花田優一 Yuichi Hanada 2022年6月3日付Instagram「最近はいつも定番で売っていた革も、職人さんがいなくなり作れなくなる」、2022年6月4日付Instagram「今日はお昼に、8歳のルイ君が工房見学に来てくれました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ