カズレーザーが明かした安藤なつの“世界の七不思議”級の素顔とは

アサジョ


 お笑いコンビ、メイプル超合金が、5月31日に都内で行われた現在公開中の映画「トップガン・マーヴェリック」のMX4D体験イベントに登壇。カズレーザーが安藤なつの“意外な一面”を明かした。

「初日に映画を観たと言うカズレーザーは『飛行機を題材にした映画の終着点なんじゃないか。いろんなものが詰まっている』とコメント。“パイロット同士のコンビとお笑いコンビは通ずるところがあるのか”という質問が飛び、安藤についてカズレーザーが『食が細いところ。そこの違和感。世界七不思議のひとつ。この体形を維持するためにどこから吸収しているのか。光合成なのか』と語り、会場の笑いを誘いました」(週刊誌記者)

所属事務所によるプロフィールでは、安藤は身長170センチ、体重130キロ。その安藤が実は小食だったとは意外だが、このことについてドラマの共演俳優からも証言がある。

「2017年に出演したドラマ『脳にスマホが埋められた!』(日本テレビ系)の初回試写会後の会見で、企画を担当した放送作家・鈴木おさむが、妻の大島美幸と安藤の2人でお寿司を食べに行った時に『うちの奥さんは20皿くらい食うんですけど、なつが7皿くらいしか食わないって。“デブのくせに少食だ”と怒っていた』と暴露。同ドラマで共演した伊藤淳史も『それ、現場でも話題になっていて、実はあまり食べないんですよ』と、鈴木の言葉を裏付ける証言をしています」(芸能ライター)

小食なだけではなく、安藤は健康志向でもあるのだ。

「過去にカズレーザーとゲスト出演した『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、ブレイク真っ只中の2人にMCの上田晋也が『自分へのご褒美とかあった?』と質問。カズレーザーは『生活は全く変わっていない』と答え、一方安藤は『黒酢がご褒美』と回答。その理由について『中からキレイになったほうがいいかと思って』とコメント。ほかにも『生クリームを一定量食べると気持ち悪くなる』『好きなスイーツはわらび餅で1パック食べたら十分』と話し、意外な一面にスタジオから驚きの声が上がりました。

安藤は2019年に都内で開催された『トータルヘルスケア&ソリューション“Lifee サービス”』の記者会見に出席した際も、血液検査で医師から『コレステロールが高め、悪玉がちょっと多いですね。GPT、肝機能の項目がDですが、あとは健康ですね』と診断されていました」(前出・芸能ライター)

小食で血液検査も良好。それなのになぜ体重が3ケタなのか。カズレーザーの言う通り、まさに“世界の七不思議”かもしれない。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。