DIR EN GREY、結成25周年記念して全曲配信開始

Billboard JAPAN



DIR EN GREYが、バンド結成25周年を記念して全楽曲の配信を開始した。

今回配信開始された作品は、1999年にリリースしたデビューシングル「アクロの丘」をはじめ、YOSHIKIプロデュースで話題となった「ゆらめき」、中谷美紀主演のドラマ『女医 NOTHING LASTS FOREVER』エンディングテーマに起用された「予感」、さらに2021年4月に発売された最新32ndシングル「朧」までの全シングル、アルバム(リミックスアルバム『改-KAI-』は除く)、全フルアルバム11枚とミニアルバム3枚を含む298曲。

AWAでは、楽曲配信を記念して、人気作品をまとめたプレイリスト「DIR EN GREYのCLASSICS」を公開。バンド結成25周年を記念して配信が開始された、名曲の数々をプレイリストで楽しむことができる。

◎『DIR EN GREYのCLASSICS』(一部掲載)
01. LOTUS
02. Ranunculus
03. 残
04. ain’t afraid to die
05. 詩踏み
06. Cage
07. THE FINAL
08. 予感
09. 太陽の碧
10. 人間を被る
11. 理由 (WAKE)
12. CLEVER SLEAZOID
13. -I’ll-
14. VINUSHKA
15. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。