祭り感がハンパない!『Paradox Live(パラドックスライブ・通称パラライ)』2ndリアルライブレポート

numan


『Paradox Live』(パラドックスライブ 略称:パラライ)2回目のリアルライブとなる「Paradox Live Dope Show -2022.5.28 PACIFICO Yokohama National Convention Hall-」昼公演のレポートを、写真満載でお届けします!
5月28日(土)、パシフィコ横浜で開催された『Paradox Live』の2ndリアルライブ「Paradox Live Dope Show -2022.5.28 PACIFICO Yokohama National Convention Hall-」。昼公演にはBAE(ベイ)、The Cat's Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)、cozmez(コズメズ)、悪漢奴等(あかんやつら)に加え、新たなステージバトル「Legend- Round」から参戦するVISTY(ヴィスティ)、AMPRULE(アンプルール)、1Nm8(インメイト)、獄Luck(ごくラック)合計8チームのキャストが登場。

武雷管(ぶらいかん)キャストが登壇した夜公演では、パラライが2023年に『Paradox Live THE ANIMATION』としてTVアニメ化されることが発表され、大興奮の1日に。
そんなパラライの2ndライブの様子を、昼公演を中心に写真満載でお届けします♪『Paradox Live』2ndリアルライブ/全員集合

『Paradox Live』2ndリアルライブ/全員集合

トップバッターを飾る悪漢奴等のお祭り曲開演を今か今かと待っていると、スクリーンに映し出された街に佇むキャラクターたちのムービー。

ライブのトップバッターを飾ったのは、悪漢奴等。畠中祐さんの「座ってんじゃねーぞ!」という煽りからスタートした、最新曲「TURN IT UP!!!!!! -悪漢SOUL FEVER-」では、メンバーがステージを縦横無尽に動き回り、近藤孝行さんが“ナンバーワン”の歌詞に合わせて人差し指を立てたりと、祭り感がハンパない! 続けざまに悪漢奴等始まりの曲「BAD BOYZ-悪漢奴等 Underground-」を披露。 (2221)『Paradox Live』2ndリアルライブ/近藤孝行 (2222)『Paradox Live』2ndリアルライブ/志麻 (2225)『Paradox Live』2ndリアルライブ/土岐隼一 (2224)『Paradox Live』2ndリアルライブ/畠中祐 (2223)『Paradox Live』2ndリアルライブ/矢野奨吾続いて登場したThe Cat's Whiskersは、悪漢奴等とは真逆に優しく語り掛けるようなリリックで、最新曲「Ride Out」、「4REAL」を披露しお祭りからクールダウン。しっとりとしたオトナの魅力で見せてくれます。
パラライのリアルライブへは初参加となる花江夏樹さんも、「アテンション、アテンション、アテンション~!」とハイテンションなリュウくんらしさを常に出していて、会場は一気にTCWカラーのブルーへ。 (2227)『Paradox Live』2ndリアルライブ/竹内良太 (2226)『Paradox Live』2ndリアルライブ/林勇 (2229)『Paradox Live』2ndリアルライブ/花江夏樹 (2228)『Paradox Live』2ndリアルライブ/寺島惇太青から一転、真っ赤なライティングのステージに現れたのはBAE。

アレンとよく似た赤いパーカーとデニムのジャケットを着た梶原岳人さんは、人数の少なさを感じさせないスタイリッシュな熱いステージで盛り上げます。最新曲「W△vin' FL△g」、そして息つく間もなく「AmBitious!!!」では、日本語&英語を織り交ぜた巧みなラップで魅了。96猫さんは、ステージ真ん中にシルエットが映し出される演出が歌声の艶っぽさに拍車をかけます。『Paradox Live』2ndリアルライブ/梶原岳人

『Paradox Live』2ndリアルライブ/梶原岳人

余韻はそのまま、cozmezのターンへ。
各々が左右の袖から登場し、しっとりと歌い出した「Better Dayz」はステージバトル優勝曲とも言えるもの。ダウナー系ユニットのcozmezのなかでもとくに優しい歌い方の曲で、cozmezを応援していたヘッズならずとも涙ぐんでしまうリリックが特徴。

「なあ、珂波汰まだまだやれるよな?」
「当たり前だ那由汰、俺らふたりの力はこんなもんじゃねえよ」
「ふたりでいれば最強だ!」

という掛け合いの後に披露された「Where they at」では、前回のステージバトル王者の貫禄を見せつけるような一幕も。 (2231)『Paradox Live』2ndリアルライブ/小林裕介 (2230)『Paradox Live』2ndリアルライブ/豊永利行ここで、前半に登場した4チームが呼びこまれMCパートに。
チームごとに自己紹介をしていると、TCWの竹内良太さんがしゃべるたびにキャストから「いい声!」という感想が上がり、林勇さんは竹内さんの渋声のまねをしつつ自己紹介。花江さんもロボのようなしゃべり方で自己紹介をするなど、オトナな楽曲とは違いかわいらしいTCWの面々ですが、寺島惇太さんがしっかりと軌道修正。

一方cozmezのあいさつでは、豊永利行さんの「どうも、前回の覇者です!」という自信満々の自己紹介を大慌てでフォローする小林裕介さん。リハーサルで悪漢奴等の「ナンバー1」という歌詞を「ナンバー3」と言っていたことが暴露され、豊永さんのいたすらをまたまたフォローに走る小林さんという構図に。⇒次ページ
新チームには看守不在の狂犬たちが!?「朝5時半に起きたけど、道に迷ってちょっと遅れました!」と語るのは畠中さん。
ライブのトップバッターを務めた悪漢奴等からは、畠中さんが登場して最初のセリフ「座ってんじゃねーぞ!」でお客さんを立たせる予定だったけど、すでにみんな立っていたのでセリフを変えようかと思ったけど思いつかず……と、1曲目の裏話も飛び出します。

そして、メンバーの「もっともっと盛り上がっていきましょう!」の声で新チームのターンへ。新チームには看守不在の狂犬たちが!?新規参戦チームのトップを飾ったのは、VISTY。3/30に発売された新曲「For my Stella」は、ステラ(ファン)を笑顔にしてくれるかわいい楽曲。

今回が初お披露目のポップでカラフルな衣裳にキャラを意識したヘアメイク、ダンスも披露してアイドルさながらの“かわいい”と“カッコイイ”が共存しています。
曲のラストは投げキスと、ハートショットポーズでカッコかわいくキメッ! (2234)『Paradox Live』2ndリアルライブ/中島ヨシキ (2233)『Paradox Live』2ndリアルライブ/伊東歌詞太郎 (2232)『Paradox Live』2ndリアルライブ/住谷哲栄ポップなステージから一転、荘厳な前奏が流れAMPRULEが登場。
ゴシックで重厚な衣裳のふたりが手にしていると、ライブのリングライトも超高級な指輪に見えてくる不思議……。初出演ということを感じさせない存在感で「Do as I say」を歌う際も、常に井上麻里奈さんの一歩後ろに控えている置鮎龍太郎さんの姿は完璧の一言。 (2236)『Paradox Live』2ndリアルライブ/井上麻里奈 (2235)『Paradox Live』2ndリアルライブ/置鮎龍太郎続く獄Luckの「STRONGER」は、看守・犬飼憂人の獰猛なバースからはじまります。
荘厳なステージから一気に治安が悪くなった感のある、囚人たちによる攻撃的で自由なステージ。今回のライブは看守役の古川慎さんが不在のため、解き放たれた狂犬たちの自由さが際立っていたのかも? (2239)『Paradox Live』2ndリアルライブ/バトリ勝悟 (2238)Paradox Live』2ndリアルライブ/立花慎之介 (2237)『Paradox Live』2ndリアルライブ/小林千晃新チームコーナーのラストを飾るのは、1Nm8の「Break Outta Here」。
真っ白な衣裳に身を包んだ1Nm8が歌うラップは高難度で、白いライトを振りながら思わず聴き入ってしまう場面も。
歌い終えた3人の呼び込みで、新規参戦4チームがステージに勢ぞろい。 (2242)『Paradox Live』2ndリアルライブ/天月 (2241)『Paradox Live』2ndリアルライブ/北村諒 (2240)『Paradox Live』2ndリアルライブ/千葉翔也⇒次ページ
カレーうどんが食べられない衣裳って?カレーうどんが食べられない衣裳って?各チームのあいさつでは、井上さんの歌声とかわいらしいしゃべり声のギャップにザワザワ。
獄Luckメンバーの予想以上に礼儀正しいあいさつにザワザワ。
北村さんの「イエーイよろしく~!」というハイテンションにザワザワ。『Paradox Live』2ndリアルライブ/AMP...

『Paradox Live』2ndリアルライブ/AMPRULE

『Paradox Live』2ndリアルライブ/獄Luck

『Paradox Live』2ndリアルライブ/獄Luck

日常生活でもかなりのエネルギーを消費するため、常に唐揚げを求めているという設定のロクタを演じる千葉さんは「皆さん、カラ上がってますか?」、いいね至上主義のSNS依存系ラッパー・三洲寺甘太郎を演じる住谷哲栄さんの「5000いいねもらいました!」など、キャラクターを意識した楽しいコメントの数々も。『Paradox Live』2ndリアルライブ/1Nm8

『Paradox Live』2ndリアルライブ/1Nm8

『Paradox Live』2ndリアルライブ/VISTY

『Paradox Live』2ndリアルライブ/VISTY

そこに前半登場した4チームも集合して、出演者全員が集結。

BAEの燕夏準と因縁がある燕東夏役の井上さんは、村瀬歩さんがいないことに疑問を投げかけながらも、恐れをなして逃げたのかな? とポジティブシンキング。獄Luckが歌っている際は、悪漢奴等メンバーが袖で「獄Luckのパフォーマンスやばい」とコメントしながら見守っていたという目撃談が。
さらに、全身真っ白な1Nm8の3人は“カレーうどん食べれない衣裳”認定をされ、それならどのチームがカレーうどんを早く食べられそうか……という話題で盛り上がったところで、ライブは後半戦へ。『Paradox Live』2ndリアルライブ/cozmez

『Paradox Live』2ndリアルライブ/cozmez

ここからは、既存の4チームが「Takin' Over」cozmez 、「Life Is Beautiful」The Cat's Whiskers、「ROWDIEZ -悪漢奴等 Wanted Vibes-」悪漢奴等、「F△Bulous」BAEを立て続けに披露。
「Life Is Beautiful」ではマイクスタンド、「ROWDIEZ -悪漢奴等 Wanted Vibes-」ではライブのマフラータオルを使うなど前半とは違った演出も。『Paradox Live』2ndリアルライブ/The...

『Paradox Live』2ndリアルライブ/The Cat's Whiskers

歌を終えたくさん動いていた梶原さんに、96猫さんが「お疲れ様」と労いの言葉をかけつつ、後半パートを駆け抜けた4チームが呼びこまれ、ラストの曲「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」へ。
リアルライブならではのアレンジや、お互いを煽り合うようなフレーズを力強く響かせ、終盤には新チームメンバーもステージに登場。『Paradox Live』2ndリアルライブ/悪漢奴等

『Paradox Live』2ndリアルライブ/悪漢奴等

8チーム24人で繰り広げられた、新たなバトルの幕開けを飾るライブ。
「Road to Legend」への期待を高め、幕を下ろしました。『Paradox Live』2ndリアルライブ/BAE

『Paradox Live』2ndリアルライブ/BAE

⇒次ページ
夜公演は武雷管キャスト&シャッフルプロジェクト曲も!夜公演は武雷管キャスト&シャッフルプロジェクト曲も!ライブの夜公演は、満を持しての登場となる伝説のユニット・武雷管(小野賢章、諏訪部順一)に大きな注目が集まりました。さらに、昼公演に披露した楽曲に加え、1夜限りのスペシャルサプライズとして、チームの垣根をこえたシャッフルプロジェクト“ Shuffle Team Show ”を披露!

ライブ終盤にはアニメ化も発表され、まだまだ進化がとまらない『Paradox Live』。
2ndライブは昼・夜ともに6月12日(日)までアーカイブ配信中です♪『Paradox Live』2ndリアルライブ/武雷管

『Paradox Live』2ndリアルライブ/武雷管

 (2244)『Paradox Live』2ndリアルライブ/小野賢章 (2243)『Paradox Live』2ndリアルライブ/諏訪部順セットリスト《昼公演》
01.TURN IT UP!!!!!! -悪漢SOUL FEVER-
悪漢奴等(近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)
02.BAD BOYZ-悪漢奴等 Underground-
悪漢奴等(近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)
03.Ride Out
The Cat's Whiskers (竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太)
04.4REAL
The Cat's Whiskers (竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太)
05.W△vin' FL△g
BAE (梶原岳人、96猫)
06.AmBitious!!!
BAE (梶原岳人、96猫)
07.Better Dayz
cozmez (小林裕介、豊永利行)
08.Where they at
cozmez (小林裕介、豊永利行)
09.For my Stella
VISTY (中島ヨシキ、伊東歌詞太郎、住谷哲栄)
10.Do as I say
AMPRULE (井上麻里奈、置鮎龍太郎)
11.STRONGER / 獄Luck
(バトリ勝悟、立花慎之介、小林千晃)
12.Break Outta Here
1Nm8 (天月、北村諒、千葉翔也)
13.Takin' Over
cozmez (小林裕介、豊永利行)
14.Life Is Beautiful
The Cat's Whiskers (竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太)
15.ROWDIEZ -悪漢奴等 Wanted Vibes-
悪漢奴等 (近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)
16.F△Bulous
BAE (梶原岳人、96猫)
17.Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-
(梶原岳人、96猫、竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太、小林裕介、豊永利行、
近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)《夜公演》
01.TURN IT UP!!!!!! -悪漢SOUL FEVER-
悪漢奴等 (近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)
02.BAD BOYZ-悪漢奴等 Underground-
悪漢奴等 (近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)
03.Ride Out
The Cat's Whiskers (竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太)
04.4REAL
The Cat's Whiskers (竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太)
05.W△vin' FL△g
BAE(梶原岳人、96猫)
06.AmBitious!!!
BAE(梶原岳人、96猫)
07.Better Dayz
cozmez (小林裕介、豊永利行)
08.Where they at
cozmez (小林裕介、豊永利行)
09.New & Classic
New & Classic (梶原岳人、竹内良太、林勇)
10.Rooftop
屋上のトモダチ (寺島惇太、豊永利行)
11.ギラギラCANDY NIGHT
CLUB CANDY (96猫、近藤孝行、志麻、畠中祐)
12.The Sound Of Voltage
SUZAKU & KANATA (梶原岳人、小林裕介)
13.Jumping In to My World
Lollipop*universe (96猫、花江夏樹、豊永利行、矢野奨吾)
14.Takin‘ Over
cozmez (小林裕介、豊永利行)
15.Life Is Beautiful
The Cat‘s Whiskers (竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太)
16.ROWDIEZ -悪漢奴等 Wanted Vibes-
悪漢奴等 (近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)
17.F△Bulous
BAE (梶原岳人、96猫)
18.BURAIKAN is Back
武雷管 (小野賢章、諏訪部順一)
19.Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-
(梶原岳人、96猫、竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太、小林裕介、豊永利行、
近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾)公演情報Paradox Live Dope Show-2022...

Paradox Live Dope Show-2022.5.28 PACIFICO Yokohama National Convention Hall-

◆タイトル
Paradox Live Dope Show-2022.5.28 PACIFICO Yokohama National Convention Hall-
◆日時 
2022年5月28日(土)  昼公演   開演:14:00 夜公演  開演:19:00  
◆会場 
パシフィコ横浜 国立大ホール ※生配信/アニマックス生放送有※

◆出演
《昼公演》 
【BAE】梶原岳人、96猫
【The Cat’s Whiskers】竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太
【cozmez】小林裕介、豊永利行
【悪漢奴等】近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾
【VISTY】中島ヨシキ、伊東歌詞太郎、住谷哲栄
【AMPRULE】井上麻里奈、置鮎龍太郎
【1Nm8】天月、北村諒、千葉翔也
【獄Luck】バトリ勝悟、立花慎之介、小林千晃

《夜公演》
【BAE】梶原岳人、96猫
【The Cat’s Whiskers】竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太
【cozmez】小林裕介、豊永利行
【悪漢奴等】近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾
【武雷管】小野賢章、諏訪部順一◆6月12日(日)23:59までアーカイブ配信中!!
■チケット購入
楽天チケット https://ticket.rakuten.co.jp/music/anime/RTAZPDC/
イープラス  https://eplus.jp/sf/detail/3625660001?P6=001&P1=0402&P59=1
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2207482
ローソンチケット https://l-tike.com/event/mevent/?mid=641595
mahocast   https://www.mahocast.com/at/live/1467/8318

■販売期間
【単品チケット】2022年4月29日(金)18:00~6月12日(日)22:00
【通しチケット】2022年4月29日(金)18:00~6月12日(日)22:00

■視聴期間
各公演開始~2022年6月12日(日)23:59まで

■チケット価格
《 通常配信 》
昼・夜 単品券:¥3,980(税込) 昼・夜 通し券:¥7,200(税込)
《 マルチアングル配信 》 ※通常スイッチング映像+FanCam(5カメラ)
昼・夜 単品券:¥5,480(税込) 昼・夜 通し券:¥9,800(税込)原作情報『Paradox Live』原作キービジュアル

『Paradox Live』原作キービジュアル

<イントロダクション>
近未来。飽和状態となったHIPHOPカルチャーから
新たなムーブメント“幻影ライブ”が誕生。

ラッパー達は、“ファントメタル”と呼ばれる金属を含むアクセサリーと
自身のDNAとを化学反応させることで、
感情とリンクした幻影を創り出し、華麗なステージで若者達を熱狂させた。

突如復活した伝説のクラブ“CLUB paradox”で開催された
『Paradox Live』では「BAE」「The Cat’s Whiskers」
「cozmez」「悪漢奴等」の4チームが激突。

優勝は「cozmez」がつかみ取ったが、
闘いの熱波は伝説のチーム「武雷管」の心を揺り動かし、
新たなイベント開催の種火となった。

その後「武雷管」は全国へ新イベント開催のメッセージを展開。
「このイベントで次の伝説を決める。参加条件はたった一つ。
幻影ラッパーであることだ。立場も肩書も関係ない。全員かかってこい。」
このメッセージを発端に、数多くの猛者が武雷管へアプローチした。
武雷管は、その中からひと際輝く8つのチームを選出。

闘いは激しさを増し、その勢いは“幻影ライブ”を新たなる高みへと昇華させる。
次の伝説となるアーティストは、一体誰だ――<キャスト>
個性派揃いの新世代カリスマ3人組ユニット
◆BAE
朱雀野 アレン:梶原岳人、燕 夏準:村瀬 歩、アン・フォークナー:96猫

気高き孤高の実力派4人組ユニット
◆The Cat’s Whiskers
西門 直明:竹内良太、神林 匋平:林 勇、棗 リュウ:花江夏樹、闇堂 四季:寺島惇太

社会を憂うスラム出身ダウナー系双子ユニット
◆cozmez
矢戸乃上 珂波汰:小林裕介、矢戸乃上 那由汰:豊永利行

結束の固いギャング5人組ユニット
◆悪漢奴等
翠石 依織:近藤孝行、雅邦 善:志麻、征木 北斎:土岐隼一、伊藤 紗月:畠中 祐、円山 玲央:矢野奨吾

崖っぷちからの再起を誓う4人組アイドルユニット
◆VISTY 
大和憧吾:中島ヨシキ、緋景斗真:伊東歌詞太郎、呉羽 葵:愛美、三洲寺 甘太郎:住谷哲栄

抗う者すべてを屈服させる財閥主従ユニット
◆AMPRULE
燕 東夏:井上麻里奈、白 忠成:置鮎龍太郎

圧倒的天才が率いる正体不明の3人組ユニット
◆1Nm8
御山 京:天月、イツキ:北村 諒、ロクタ:千葉翔也

監獄からやってきたアウトロー4人組ユニット
◆獄Luck 
犬飼憂人:古川 慎、土佐凌牙:バトリ勝悟、甲斐田 紫音:立花慎之介、御子柴 賢太:小林千晃

【公式サイト】https://paradoxlive.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/paradoxlive_PR
【公式YouTube】https://www.youtube.com/c/ParadoxLive
【公式TikTok】https://vt.tiktok.com/ZSJa86Q65/
【公式Facebook】https://www.facebook.com/paradoxliveofficial/
【公式まとめサイト】https://paradoxlive.jp/matome2/

(C)Paradox Live2022

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ