ドランクドラゴン塚地はビジネス太り?はねトび裏側をカジサック激白【カジサック】

めるも編集部

5月31日(火)お笑いタレントのカジサックこと梶原雄太が、自身のYouTubeチャンネル「カジサック」を更新。ゲストでインパルス・堤下敦が登場し、焼肉店で真剣トーク!当時一緒にレギュラーメンバーで出演していたバラエティ番組『はねるのトびら』のトークに花を咲かせた。

キングコング西野をもろともしない堤下敦

「“はねとび”は人生」と、堤下敦。一番最初にやりたかった集団コントの番組がはねるのトびらだったそう。
スタートメンバーはキングコング、ロバート、ドランクドラゴン、北陽、インパルス。
「正直キングコング・西野がセンターになった時どう思ったの?」とカジサック。
スタートメンバーの中でもキングコングは最年少で、西野と堤下はツッコミで役割も被っていた。これに対し堤下は「色々な人に言われるけど、自分は自分の仕事ができればいいやと思ってたから、あんまり意識しなかった」とコメント。

こう見えて堤下はツッコミもボケもできる両刀なので、実際はその時々に応じて活躍する場面はあったのだ。
堤下の活躍は当時の総合演出も認めており「堤下はボケても映えるから」と言っているほど…。相当実力があったのは一目瞭然だ。

ドランクドラゴン塚地はビジネス太り!?

当時はねとびでは、ドランクドラゴン・塚地を太っているキャラにするため、キャラ被りする堤下は痩せろと言われていたという。

「今だから言えるけど、塚地さんってビジネス太りだったもんね」とカジサック。いつものドジで子どもっぽいキャラからは想像がつかないほど大人で、ご飯もそれほど食べなかったんだとか…。
さらに「裸の大将」に出演していた際も、「おにぎりが食べたいんだなぁ」と、よく言っていたが、実際はパンしか食べなかったそう。

一方堤下はしっかり太っていたそうなので、太っているキャラは交代した方が良かったのかもしれない。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ