おぎやはぎ小木、NG仕事を告白!宮迫に対する想いも【イワクラと吉住の番組】

めるも編集部

5月31日(火)放送の「イワクラと吉住の番組」(26:16~テレビ朝日)では、MCイワクラ(蛙亭)、吉住をはじめ、ゲストに小木博明(おぎやはぎ)が登場。ちょっと変わった視点を持つMC2人が小木博明の生き方に寄り添い、思うままに語り合った。若手俳優への独特な考え方や苦手な人の話など盛りだくさん!

宮迫の人間性が大嫌いな小木

憧れの話になり「優秀なツッコミがいると楽しいよね!」と小木。中でも品川祐(品川庄司)のツッコミが好きだそうで、番組の収録時に品川がいると楽に感じるという。

一方イワクラは「宮迫さんに憧れてました」とコメント。
それに対し、すかさず「趣味悪いね」と小木。ただ、小木からすると番組に宮迫がいる時も楽に感じるそうで、宮迫がいるだけで何にもしなくても番組が成り立つんだとか…。

テレビから離れたとはいえ未だ影響力抜群な宮迫。「一度でも共演してみたかった」と残念そうな顔をするイワクラ。

散々宮迫を称賛した小木だったが「ただあの人間性は嫌」と、容赦のない発言。これにはさすがのMC2人も苦笑い、暴走寸前の小木だった。

小木のNGの仕事とは…

おぎやはぎ小木のNG仕事は『キスシーン』だそう。

芸歴1年目のPVのオーディションの際にキスシーンがあったらしく、それが嫌だった小木は問診票に「キスNG」と書いたところそのオーディションは見事に落ち、それ以降キスはNGにしているんだとか…。

相手が芸人の場合のみOKで、アイドルや女優などはNGだという。普通は女優とキスできる環境は嬉しいものだろうが、小木からすると下心があるように見られることが嫌だそう。案外純粋な心の持ち主だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ